EMS機器で有効的かつ効果的に腹筋を鍛えるポイントとは?

capture-20170726-064421-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最も筋トレを効果的に行うアイテムを見る

体型を維持したり、
今より締まった体にしようと思ったら
筋力トレをしなければなりませんよね。

 

ただ筋トレをする、
まとまった時間がなかったり、
自分一人では継続することができずに、
挫折して締まった経験をお持ちの方も
いると思います。

 

そんな中で、
楽に筋力トレ効果が期待できることで、
近年注目を浴びているEMS機器ですが、
今回はその効果を引き出す方法と、
工夫をお伝えします。

EMS筋トレマシンを最初から効果的に使うには?

capture-20170726-064557-crop

EMS機器では電気刺激により、
筋肉へと刺激を与えます。
強く刺激を与えることで、
筋肉を強く収縮させることができるため、
トレーニング効果も向上します。

 

しかし筋肉へと電気刺激が届く前に、
皮膚が抵抗となり、
痛みが生じることがあります。

 

そのためEMS機器を始めて使う場合は、
痛みを感じない程度の刺激強度から行い、
段階的に強度を強くしていくことが、
効率よく刺激するためのポイントです。

筋トレを効果的に行うにはEMSの場所が重要?

capture-20170726-065316-crop

電気刺激により、
筋肉を収縮すると知られていますが、
筋肉を支配している末梢神経に対して、
電気刺激をおこなうことでより、
効果的に筋肉が収縮します。

 

そのためEMS機器の少しのズレにより、
同じ刺激強度でも、
収縮に差が出てしまいます。

 

適当に機器を貼るのではなく、
ポイントを確認し、
最小の刺激で最大の収縮が、
生じるポイントを探しましょう。

 

それが効果的に、
EMSを使って筋トレを行うコツです。

腹筋を鍛えるならシックスパッドが良い?

capture-20170516-090223-crop

EMS機器の中でも、
筋力をしっかりと鍛える効果のあるものと
リラクゼーションやエステ効果を
期待したものが分かれています。

 

筋力トレーニングに効果的なのは、
科学的根拠に基づいて開発された、
シックスパッドが良いでしょう。

 

シックスパッドは、
京都大学名誉教授森谷敏夫氏の監修の元で
筋肉に対して最も効果的な周波数での、
電気刺激を採用しています。

 

また、
痛みの出にくい波形での電気刺激により、
EMSトレーニングに伴う不快感も、
可能なかぎり低く設定されているため、
強い刺激でトレーニングができ、
効果的です。

他のEMS筋トレマシンとシックスパッドの違いは?

capture-20170516-073131-crop

シックスパッド以外は、
それぞれの公式ページに、
科学的根拠が載っていません。

 

当然それぞれ効果はあります。
しかしシックスパッドの効果は、
その中でも高いと言えるでしょう。

 

安さに惑わされると、
結果的に損をしたりします。
シックスパッドも偽物が多く、
買い方にもコツがあります。

 

公式ページなら、
割引もあるし、偽物はありません。

 

下記のページから、
シックスパッドの詳細や口コミ
も見れます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

メタボ解消のポイント!運動を継続するコツとは?

capture-20170724-151406-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
一番楽にメタボが解消するアイテムを見る

メタボリックシンドロームとは、
内臓脂肪の蓄積を判定し、
心臓病や脳卒中の原因となる
生活習慣病を早期に発見することで、
健康的な生活習慣を取り戻すことを
目的に提唱された症候群の名前です。

 

メタボ解消のためには、
食事療法と運動療法について、
健康的な習慣を身につけること
必須です。

 

しかし運動の方法は沢山ありますけど、
三日坊主で終わってしまう人も、
多いんじゃ無いでしょうか?

 

今回は、運動習慣を、
継続しやすくするためのコツを、
お伝えします。

筋トレ(運動)を効果的継続する方法とは?

capture-20170724-151527-crop

今まで運動習慣がない方が、
運動を継続して行くためには、
明確な目標と強力な動機を
持つことが大切です。

 

ただ忙しく仕事をしていると、
時間が取れない時などもあるので、
習慣が途切れてしまうことも
あるともいます。

 

そんな時に再開するのは、
一人では大変です。
そのため仲間がいると、
とても心強いです。

 

一緒に行う仲間がいるのが理想的ですが、
運動の内容やどのくらいやったかなど
報告できる人がいるだけでも十分です。

 

スポーツジムなどのトレーナーに、
始動してもらうのも、
モチベーションが下がり気味の時には、
有効です。

 

SNSなどで報告するだけでも、
モチベーションの維持につながります。
モチベーションの維持に努めましょう。

筋トレをした量をデータに残すと効果的?

capture-20170724-151716-crop

最近は運動の時に身につけることができる
ウェアラブルデバイスが、
多く出てきました。

 

運動の際の心拍数の変化や、
歩行距離や消費カロリーを、
目に見える形で表示されるので、
日々の成長もわかりやすいです。

 

スマホなどと連動することで1ヶ月前、
3ヶ月前など比較ができますし、
体重も一緒に計測することで、
今の運動プログラムで効果が出ているのか
より負荷をあげるべきなのかが、
一目瞭然です。

 

運動し結果が、
客観的に見えるようになると、
運動するのが楽しくなると思います。

 

また1日の生活の中で着用することで、
日中の消費カロリーも明確にわかるため
食事制限の目標を立てやすいという、
メリットもあります。

いきなり筋トレを始めないのが効果的に痩せるコツ?

capture-20170724-151841-crop

運動は始め方が肝心です。
最初に無理して、
高負荷の運動を行ってしまうと、
筋肉痛などの痛みをネガティブに
捉えてしまうこともあります。

 

そのためにはまずは低負荷の運動から
少しずつに上げていくことが大切です。

 

有酸素運動では、
最初にウォーキング15分くらいから始め、
少しずつに時間を延ばしたり、
ウォーキングから早歩きへと、
負荷をあげましょう。

 

筋トレも例えばスクワットでは、
腰を深く落とさず行う、
クォータースクワットから始め、
ハーフスクワット、フルスクワットへと
負荷をあげていきましょう。

最も筋トレを効果的に行い痩せる方法とは?

capture-20161205-062930-crop

最も簡単な方法とは、
EMS機器であるシックスパッドなどを、
活用する方法です。

 

特にシックスパットは、
寝ていても、テレビを見ていても
使える上に、科学的根拠もあり、
効果的に体を鍛えることができます。

 

他の運動と併用することで、
抜群の効果が得られるので、
運動に時間を割けない方、
運動嫌いの方は是非使いましょう!

 

シックスパッドの詳細は、
下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単に全身を鍛えるシックスパッドの詳細を見る

メタボ解消に超効果的!?日常生活でできる筋トレとは?

capture-20170724-145412-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
一番楽にメタボが解消するアイテムを見る

メタボリックシンドロームは、
日本人3大死因のガン・心臓病・脳卒中に
影響すると言われている生活習慣病を、
早期に発見するために提唱されている、
症候群の名前です。

 

テレビなどでも取り上げられており、
健康診断で腹囲を、
測定するようになったことから、
一般的にも知られるようになっています。

 

メタボの解消には、
食事療法と運動療法の2つのポイントが、
大切です。

 

しかし、
運動習慣が今までの生活で無い人には、
いきなり運動するのは、
ハードルが高いと思います。
今回はそんな運動を日常生活の中で、
取り入れるための工夫をお伝えします。

デスクワークでの筋トレを効果的に行う方法は?

capture-20170724-145457-crop

デスクワークでのPC作業などの、
お仕事をしている方は、
特に運動不足になりやすいですよね?

 

ただそのような環境の方でも、
意識して筋肉を使うようにすることで、
筋トレ効果が期待できます。

 

その一つとして椅子からの立ち上がりや
座る時に手を使わずに、
ゆっくり立ち座りをすることで、
筋トレ効果が得られます。

 

筋トレは大きい筋肉を使うことで、
効率よくエネルギーが消費します。

 

そのため足の大きい筋肉を使うために
手で支えずゆっくりと立ち座りを
行うと効果的です。
トイレなどでも気をつけましょう。

座ってても簡単に筋トレ効果が得られる方法とは?

capture-20170724-145626-crop

椅子に座ってテレビを見ている時や、
パソコンやスマホを見ていると、
1時間くらいは座りっぱなしのことも
多いと思います。

 

そのときは、
座ったまま足踏み運動をしましょう。
背筋を伸ばしたままで、
足を10センチほどあげる動作を
繰り返します。

 

股関節の奥の筋肉と腹筋を刺激するので、
体幹トレーニングにも効果的です。
テレビCMの際などは、
必ずやるようにしましょう。

 

3分くらい継続すると、
身体が温まるくらい血液の循環が、
良くなるのがわかると思います。

 

長時間同じ姿勢を取っていると、
筋肉の血液循環も減少しやすいので、
硬くなりやすいため、
腰痛の原因にもなりますので、
一石二鳥ですよ。

シックスパッドを使ってながらトレーニング?

capture-20161128-085254-crop

この方法が一番楽です笑

 

最近は電気刺激を利用して、
筋肉を直接収縮させトレーニングをする
EMSマシンが販売されています。

 

特にシックスパッドは、
科学的に効果が証明されているため、
筋トレには効果的です。

 

筋肉に効果的に刺激を送る、
20hzの周波数で的確に腹部の筋肉を、
満遍なく刺激することができます。

 

一番のポイントは、
シックスパッドをしながら家事をしたり、
読書をしたりと他の用事をしながら、
鍛えることができるので、
トレーニングに時間を割けない方には、
有効な手段です。ぜひお試しください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単に全身を鍛えるシックスパッドの詳細を見る

筋トレから考える体幹トレーニングの知って得する特徴とは?

capture-20170724-142549-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単に全身鍛えるシックスパッドの詳細を見る

最近は、
体幹トレーニングの認知度も高くなり、
本などでもたくさんの種類の
トレーニング方法が示されています。

 

今回はご自宅でできる簡単な筋トレを、
いくつか紹介するとともに、
その筋トレで得られる効果と、
他の筋トレとどう違うのかを、
説明していきたいと思います。

 

人によりその筋トレは止めた方が、
良いこともありますので、
その点も簡単にお伝えしたいと思います。

腹筋で筋肉をつけると言えば上体起こし?

capture-20170516-141433-crop

腹筋や体幹トレーニングと聞いて、
最初に思い浮かぶのが、
上体起こしだと思います。

 

仰向け寝て膝を曲げた姿勢から、
上体を起こす運動です。
ポイントとしては腹直筋が働くことですが
腰を曲げるため腰に負担がかかりやすく、
腰痛の危険性があります。

 

また足首を固定することもありますが、
その場合は股関節や、
足の筋肉も使ってしまうため、
効果的に腹筋の運動にはなりません。

 

実施するのであれば足は固定せずに、
肩甲骨が床から少し離れるくらいの
わずかに起こす程度の運動を、
繰り返し行った方が安全だと思います。

最近の体幹トレーニングのメインといえばプランク?

capture-20170724-142428-crop

プランクとはうつぶせの姿勢から、
両方の前腕とつま先を床につき、
体全体を持ち上げ、肩から足首を、
一直線の状態にしてキープする
筋トレです。

 

正しい姿勢でできれば、
腰にも負担がかかりにくく、
肩から足までたくさんの筋肉を使う
トレーニングなので、
非常に効果が高いと言われています。

 

また、負荷が強くて大変な場合は、
両方の前腕と膝を床につくなどすると
低負荷で行えるため、
初心者にはオススメです。

体幹トレーニングのはじめの一歩はドローイン?

capture-20170724-142245-crop

上記2つのトレーニングが大変でできない
といった方にはドローインと呼ばれる
筋トレがオススメです。

 

仰向けで寝て膝を曲げた状態から、
深呼吸を行います。
息を吐く時に肺の中の空気をしぼり出す
イメージでお腹を凹ますようにします。

 

この筋トレを行うと、
腹横筋というインナーマッスルが働くため
すべてのコアトレーニングの基礎となる
部分がトレーニングできます。

それでも筋トレが嫌いな方は?

capture-20170612-063339-crop

電気刺激を用いて筋肉に刺激を与える
シックスパッド等のEMSマシン等の使用を
勧めます。

 

特にシックスパッドは、
科学的根拠に基づいて作られていますので
効果が高いと言われています。

 

また、
上記の2つのトレーニングをやる方にも、
とてもオススメです。

 

時間が無い、簡単に鍛えたい
という方はぜひ一度シックスパッドを
使って見て下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単に全身を鍛えるシックスパッドの詳細を見る

効果的な体幹トレーニングのための重要な基礎知識とは?〜筋肉編〜

capture-20170724-135618-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単に腹筋を鍛えるシックスパッドの詳細を見る

テレビやネットなどのメディアでも、
取り上げられることが多くなった
体幹トレーニングですが、
皆さんもやっていますか?

 

効果的に行うためには、
どの筋肉がどのような働きを持ち、
エクササイズをすることで、
どのような効果が期待できるかを
しっかりと理解することが大切です。

 

誤ったフォームや強すぎる負荷では、
効果がないばかりか、
怪我の原因にもなるため、
体幹の筋肉について、
整理したいと思います。

腹直筋を鍛えればシックスパック!?

capture-20170516-072253-crop

まず腹筋と言ったら、
思い浮かべる人が多いのが、
6つに割れた腹筋ではないでしょうか?
この筋肉を腹直筋と言います。

 

腹直筋は肋骨から恥骨までの体の正面に
2本の筋肉が直線に走行しています。
このため作用としては、
体幹を前屈する作用が主です。

 

学生時代のスポーツテストなどでも、
上体起こしの種目で、
鍛えられる部位であるため、
腹筋のエクササイズとしても、
馴染みがあると思います。

 

しかし腹直筋のみを鍛えすぎ、
硬くなってしまうと、
猫背姿勢となってしまう可能性があるため
注意が必要です。

 

また上体起こしは、
腰にも負担がかかりやすいので、
人によって推奨されないこともあります。

腹斜筋の筋トレをすればくびれができる?

capture-20170609-221623-crop

綺麗なプロポーションに必要なくびれは、
腹斜筋と言われる筋肉が引き締めると、
くびれができると言われています。

 

腹斜筋は骨盤から肋骨の主に
側面に掛けて付着しているため、
体をひねる動作で働きます。

 

他にも深呼吸で、
しっかりと息を吐き出す時に働いたり、
座った状態で姿勢をまっすぐに保つ
作用もあります。

 

エクササイズとしては、
上体起こしを体をひねりながら、
起こすのが効果的ですが、
よくある間違いとして、
上体起こしをした後に、
体をひねる人が多いです。

 

ポイントはひねってから、
起こすということです。

体幹の最重要筋肉である腹横筋をつけるには??

capture-20161227-113822-crop

腹横筋は腹筋の一番深部にあり、
インナーマッスルとして知られています。
背中からお腹にかけて回り込むように、
走行しているため腰を安定させる
コルセットのような働きをします。

 

そのため内臓の位置を元に留めるため、
ぽっこりお腹にも効果的であり、
腰痛予防も期待できると言われます。

 

深呼吸で息を吐く時に働くため、
ドローインというエクササイズが有効です。

 

上体起こしのエクササイズだけでなく、
ドローインも行うことが、
バランスの良いエクササイズであることは
間違いありません。

全てを満たすシックスパッドは筋トレに効果的?

capture-20170724-135946-crop

シックスパッドを使えば、
腹直筋も腹斜筋も同時に鍛えられます。

 

腹横筋はどのEMSマシンでも、
鍛えることはできませんので、
シックスパッドシェイプスーツを、
勧めています。

 

両方を使うことにより、
満遍なく腹筋全体に刺激を与えることが
できるため併用するとより効果的です。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
腹直筋、腹斜筋を鍛えるシックスパッドの詳細を見る

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
腹横筋を鍛えるシックスパッドシェイプスーツの詳細を見る

ボディカルの効果と特徴は?ぽっこりお腹を解消できる?

capture-20170724-133736-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ぽっこりお腹を解消するEMS機器を見る

最近はテレビやインターネットでも、
様々なテーマで健康に良い
フィットネス機器やエクササイズが
取りざたされていますよね?

 

その中でも運動が苦手な人でも、
しんどくなく行えるため、
電気刺激を筋肉に与えて鍛えていく
EMS機械が人気です。

 

たくさんのメーカーが、
EMS機器を出しているため、
それぞれの特徴が違い、
選びにくかったりします。

 

今回はEMS機器でも有名な
ボディカルを取り上げ、
ボディカルが果たして、
ぽっこりお腹にも効果がありそうか
考えてみます。

ボディカルの特徴 その1ローラー

capture-20170622-125047-crop

最大の特徴は、
4つのローラーがついており、
ローラーでマッサージをしながら、
電気刺激を与え部分痩せ効果
期待するものです。

 

確かにローラーで身体をほぐすことは、
心地よい気持ち良さがあります。
ただほぐすことでの脂肪の燃焼効果は、
科学的根拠に乏しいようです。

 

あくまでリラックス効果は、
高いと思いますが、
EMSの最大の効果である、
筋力増強効果には、
あまりプラスには働かないと思われます。

ボディカルの特徴 その2手軽なサイズ感

capture-20170724-133845-crop

片手で持ちながら使用できるため、
刺激を与えたいところを
自分で調整しながら利用できます。

 

そのため疲労の出やすい、
ふくらはぎや太もも、気になる二の腕に、
ピンポイントに刺激できるところは
良い点です。

 

ただそのサイズ感から、
お腹などの大きい筋肉を刺激するには、
部位を少しずつ変え、
何度も行わなければならない点が、
少し気になります。

果たしてぽっこりお腹は解消できるのか?

capture-20170614-072423-crop

ボディカルを筋肉をつける以外で、
利用するのならば、
ふくらはぎ・もも・二の腕や前腕など
疲労回復などのリラックス効果は、
かなり期待できると思います。

 

しかしEMS機器として、
筋力増強効果を求めるなら、
その小さなサイズでは大きい筋肉に
刺激を入れることは困難かもしれません。

 

その点当サイトでオススメしている、
シックスパッドであれば、
大きさも腹筋を広範囲にカバーし、
科学的根拠に基づいた周波数での
電気刺激を筋肉へと送るため、
ボディカルより効果的に、
腹筋を鍛えることができると思います。

 

是非ぽっこりお腹の解消には、
適度な運動と、
それを補うシックスパッドでの電気刺激を
併用してみてください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ぽっこりお腹を解消するシックスパッドの詳細を見る

ぽっこりお腹を解消するには有酸素運動と体幹トレーニングが良い?

capture-20170718-151127-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にぽっこりお腹を解消するアイテムを見る

ご自身の体型を確認したときに、
一番困るのがぽっこりお腹ですよね?

 

でもけっこう知られていないのは、
ぽっこりお腹は、
しっかりとした手順で進めていけば、
比較的効果が分かりやすく、
結果もでやすい部位です。

 

ぽっこりお腹を解消するには、
2つのポイントを押さえて、
運動習慣を定着させていくことが
大切です。

 

2つの運動習慣を意識し、
それに食事にさえ気をつければ、
必ず効果は出るので、
是非諦めずに取り組んでください。

ぽっこりお腹解消ポイントその1 有酸素運動で脂肪を燃焼

capture-20161220-081704-crop

体脂肪率が30%を超えている方は、
必ず取り組まなければならない問題が、
脂肪の減少です。

 

特にズボンのベルトの上に、
お肉が乗ってくるような人は、
特に意識しましょう。

 

毎日30分間のウォーキングから始め、
徐々に時間を延ばしたり、
時間が取れない人は早歩きや、
ジョギングなど負荷をあげて、
有酸素運動をすることをお勧めします。

 

しかし時間がないからといって、
無理にジョギングをすると、
過度に疲労感や痛みなどが生まれ、
運動をつつ出るモチベーションが
保てなるなるので注意が必要です。

ぽっこりお腹解消ポイントその2 体感トレーニング

capture-20170622-150113-crop

体幹の筋肉が弱くなると、
内臓の位置が下がり、
ぽっこりお腹に見えやすくなります。

 

痩せ型の方でぽっこりお腹だけが、
気になるという方は、
体幹トレーニングを重点的に行うと、
結果が出やすいです。

 

具体的にはドローインといい、
仰向けで寝た状態で膝を曲げ、
息を吐きながらお腹を凹ますといった
運動です。

 

そのときに骨盤の内側辺りを手で触り、
息を吐き切るときにお腹の奥から
手を押し返すような力が入れば成功です。

 

それを30回を3セットを朝晩行うと
効果的に鍛えられます。

ぽっこりお腹解消のため運動を続けるためのポイントとは?

capture-20170612-065144-crop

2つのポイントを紹介しましたが、
両方とも大切なことは継続することです。

 

そのためまずは、
無理のない回数・頻度・運動の種類を選び
自分が無理なく続けれられると
感じる範囲で行いましょう。

 

また筋トレできない人は、
最近電気刺激を使い筋肉を効率的に鍛える
シックスパッドを使用することで、
より高い効果を期待できます。

 

是非一人で続けることが心配な人は、
シックスパッドでも試してみる方が、
いいでしょう。

 

一番効果のあるシックスパッドの詳細は、
下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

筋トレ初心者必見!筋肉痛に対するマッサージはダメなのか!?

capture-20170723-065150-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
筋肉痛になりにくく続けやすい筋トレマシンを見る

定期的に運動をしており、
運動習慣がある人には筋肉痛は、
身近な問題だと思います。

 

筋肉痛の有無や部位によって、
前日に行ったエクササイズの負荷や、
種類などが適切に効いているかも、
今後のメニューの目安にもなりますよね。

 

ただ全く運動をしていない習慣の人が、
急に運動を始めるとびっくりするのが、
この筋肉痛です。

 

心配性な人だと筋肉痛が出てしまうと、
やっぱり運動は悪かったんだ。
と考えてしまい、
せっかく始めようと思った良い習慣も、
振り出しに戻ってしまいます。

 

今回はそんな筋肉痛についての、
正しい知識と対処法をお伝えします。

そもそも筋肉痛とは何?その原因とは?

capture-20170723-065546-crop

一般的に言われている筋肉痛とは、
運動後しばらくしてから発現する
筋肉の痛みのことをいい、
遅発性筋痛と呼ばれています。

 

また年齢を重ねると、
以前は翌日に起きていた筋肉痛が2日後、
3日後に出現すると言われますが、
年齢のせいではないんです。

 

筋肉は強い負荷が掛かると、
すぐに筋肉痛が生じ、弱い負荷では、
筋肉痛は後から出現すると
言われています。

 

そのため歳をとってから
筋肉痛が後から出るのではなく、
歳をとると以前は、
強い負荷で運動できたものができなくなり
弱い負荷での運動しかできていないという
身体機能の衰えを示していると言えます。

筋肉痛にマッサージができるの?治らないのでは?

capture-20170723-065307-crop

筋肉痛は放置しておいても、
3日から1週間で治ることが、
知られています。

 

でもなるべくなら早く治して、
運動などを再開したいですよね?

 

筋肉痛を直そうとして無理に
マッサージなどをする方を見かけますが、
帰って逆効果になることもあります。

 

局所の圧迫では筋繊維の細かい損傷が、
引き起こされてしまうこともあり、
注意が必要です。

 

筋肉痛に対しては、
筋肉への血液循環を改善する程度の
さする程度のマッサージが有効です。

 

指先で押すのではなく、
手のひらで全体を包み筋肉の対して、
垂直に動かすようなイメージで行うと
柔軟性の改善にもなり効果的です。

筋肉痛にならないためにはどうしたら良いのか?

capture-20170612-065144-crop

筋肉痛の特徴として、
筋肉痛が生じた後は超回復が起こり、
筋肉痛が生じる前の筋肉より、
強くなるということが知られています。

 

そのため筋トレを継続していくことで、
以前は起きていた筋肉痛が同じ負荷では
出現しなくなります。

 

この時に自分でも、
成長を感じることができると思います。

 

また継続的に、
エクササイズができない場合は、
電気刺激で筋肉に負荷をかける
シックスパッドを併用しながら、
常に生活の中で負荷をかけるようにすると
より効果的に鍛えていけると思います。

シックスパッドでも効果がある?

capture-20170516-090830-crop

シックスパッドでも、
十分に筋トレ効果があることが、
分かっています。

 

  • 筋トレに時間を当てることができない
  • 筋トレが嫌いだという方

などの使用をオススメします。

 

他にもEMS機器は出ていますが、
一番効果が高いと感じるのが、
シックスパッドです。

 

下記のリンクから、
シックスパッドの詳細や、
購入時の注意点などがご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

ボニックの効果と特徴は?ぽっこりお腹は解消されるのか?

capture-20170622-124921-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
効果の高いEMS機器を見る

電気刺激を使って、
筋肉を鍛える機器であるEMSマシンは、
その手軽さから最近とても人気が
ありますよね?

 

また様々な機能を持っている
機器も出ています。

 

今回はその中でも、
ボニックにスポットを当てて、
その特徴と期待できる効果を
見ていきたいと思います。

 

またスタイルの悩みとして、
挙げられることが多い、
ぽっこりお腹に効果があるのかを、
考えてみたいと思います。

 

ボニックの特徴と効果その1 温熱

capture-20170714-170000-crop

ボニックの特徴としてあげられるのは、
電気刺激で筋肉を鍛えるEMSマシン
でありながら、
rf(温熱)とキャビテーション(超音波)
発生させながら鍛えていく部分ですよね。

 

温熱の効果として真っ先に挙げられるのは
暖かくて気持ちいいという心地よさです。
心地よさはリラックスを生み出します。

 

また筋肉の温度が上がると、
筋肉への血流が増加し、
多少エクササイズに良い効果が、
あるかもしれません。

ボニックの特徴と効果その2 キャビテーション

capture-20170714-170131-crop

キャビテーションとは、
超音波を照射しているときに生じる、
細胞や組織などの細かい運動のことを
言います。

 

これがあると、
組織の代謝をよくする効果があると
言われています。

 

最近はエステでも超音波治療器を
導入しているところも多いことから、
肌などを綺麗に保つ効果も、
期待できるかもしれません。

 

ただキャビテーションは、
ご自身では感じることのできない程度の
細かい動きなので、
特に心地よさなどはないと思われます。

ボニックでぽっこりお腹を解消できるのか?

capture-20170614-072423-crop

ぽっこりお腹を、
効果的に改善しようと思うのであれば、
優先すべき機能は筋肉への刺激が、
しっかりと入るかどうかの1点だけです。

 

その点で見るとボニックは、
温熱やキャビテーションなどの、
心地よさと新陳代謝の向上といった、
美容面やリラックス効果には、
高い効果が期待できますが、
肝心のEMSによる筋肉への刺激は、
不十分かもしれません。

 

現状で科学的に検証され、
筋肉を効果的に鍛えることができるのは
やはりシックスパッドと言えるでしょう。

 

そのため、
しっかりとエクササイズ効果を求める方は
シックスパッドの方が良いと思われます。

シックスパッドは効果が高いが偽物が多い?

capture-20170516-090223-crop

シックスパッドは効果があり、
売れているために偽物が、
多く出回っています。

 

購入時に注意する必要があります。

 

偽物を掴まない方法や、
シックスパッドの効果、口コミは、
下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本物のシックスパッドを格安で買う

【くびれを作るコツ】日常生活で気をつけるポイントとは?

capture-20170714-154820-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にくびれを作るアイテムを見る

くびれ獲得は、
ボディメイクの永遠のテーマですよね?
ずっとくびれを目標にダイエットや、
エクササイズを頑張っている人も、
多いと思います。

 

しかしなぜくびれが出来るのかを、
しっかり理解しておかないと、
努力の方向性が間違ってしまうことも
あります。

 

それは非常に勿体無いですよね?
今回は理想のくびれを手に入れるための、
日常生活から気をつけるべきポイントを、
挙げていきます。

くびれを作るには徹底した脂質カットが良い?

capture-20170714-154931-crop

くびれの獲得にはまず、
体脂肪率の減少を目指すべきです。
特に女性であれば体脂肪率は、
最低でも25%以下にしましょう。

 

女性的なスタイルを、
キープしながらであれば体脂肪は、
20〜24%が理想的です。

 

そのため食事の際の油分のカットは、
徹底し脂肪の蓄積を防ぎましょう。

 

揚げ物などはもってのほかですが、
炒める料理など調理方法にも、
気をつけてください。

 

サラダを食べる際も、
ドレッシングに油分が入っていないか
確認しましょう。

くびれを作るにはたんぱく質をたくさん摂る必要がある?

capture-20170714-155041-crop

油分をカットすることができると、
必然的に摂取カロリーが減少するため、
体重と体脂肪は減少しやすいです。

 

しかし、くびれ獲得には、
お尻周りの筋肉量の維持は必須です。

 

そのためにはたんぱく質はたくさん摂取し
エクササイズも一緒に
行わなければなりません。

 

たんぱく質は、
肉類や大豆などで摂取できますが、
食べ物でたんぱく質を多く摂ろうとすると
一緒に脂質も摂取してしまいやすいため、
プロテインなどの栄養補助食品で、
たんぱく質を補う方法もOKです。

 

またコンビニなどで、
デザートを買ってしまう時も、
パックに記載してある成分表を確認し、
たんぱく質が多く、脂肪分が少ないものを
デザートに選ぶようにしましょう。

くびれを作るにはエクササイズが必要?

capture-20170714-155247-crop

くびれ獲得のエクササイズとして、
お腹をしっかりと引き締めるための
体幹トレーニングと、
お尻周りを鍛えるスクワットが、
とてもいいエクササイズです。

 

特にスクワットはお尻の筋肉を鍛え、
ボリュームを作るために必要です。
また運動の消費カロリーが、
多いことから体重減少にも有効です。

 

体脂肪の減少とたんぱく質の摂取、
そしてスクワットを中心とした
エクササイズの3つの点を、
日常生活でも取り入れてみてください。

くびれを作るエクササイズができない方は?

capture-20170714-155405-crop

人によって、

  • 時間が無い
  • 運動が嫌い

という方もいると思います。
そんな人でも有効な方法があります。

 

それはシックスパッドなどの、
EMS機器を用いることです。

 

シックスパッドは、
満遍なく腹筋を鍛えることができるため、
効果的にお腹の引き締めを行えます。

 

くびれは腹斜筋を鍛えればできるので、
シックスパッドで鍛えまくると、
普通にくびれます。

くびれを作るシックスパッドとは?

capture-20161128-085254-crop

シックスパッドは、
超簡単に短時間で腹筋を鍛えられる
EMSトレーニング機器です。

 

先程挙げた様に、運動したくない方、
時間が無い方に特にオススメの
トレーニングマシンです。

 

体幹トレーニングを、
やる時間がない方にとっては、
非常に便利なアイテムです。

 

どれだけ良いマシンなのかは、
下記のリンクで紹介してますので、
ご覧になって下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る