裏ワザ!?コアトレーニング前にシックスパッドが効果的?

capture-20170622-150330-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
有名選手達が愛用するEMSマシンを見る

サッカーの長友選手をはじめ、
最近体幹コアトレーニングの方法が、
色々と紹介されていますね。

 

本屋さんの健康コーナーでは、
コアトレーニングの新しい本が、
どんどん出版されていて流行を感じます。

 

コアトレは体の根元にある部分を、
安定させることでパフォーマンスアップや
腰痛などの怪我の予防、
また姿勢もまっすぐ伸びるため、
美容に関心の高い人たちの間で、
取り入れられています。

 

今回は今まで運動などをしなかったけど、
ちょっとやってみたいといった方に、
コアトレーニングのアドバイスを、
お伝えします。

コアトレーニングの覚えておきたい注意点とは?

capture-20170622-150426-crop

初心者の方はまず見た目の姿勢を、
真似してみるところから始まりますが、
それが失敗の落とし穴だったりします。

 

例えば一般的なコアトレーニングとして
知られるプランク。
見た目は簡単ですよね?

 

腕立て伏せの姿勢か、
肘をついた腕立て伏せの姿勢を、
キープするというコアトレーニングです。

 

ただちゃんとできてますか?
だんだんお尻が上がってきたり、
逆に下がったりしてませんか?

 

しっかりとしたフォームは、
肩から踵までが、
まっすぐ一直線になった姿勢ですよ。

コアトレーニングの落とし穴とは?

capture-20170622-150113-crop

効果的なトレーニングである分、
必要とされる筋力が、
求められるんです。

 

間違ったフォームで続けていても、
コアに効かないばかりか、
腰など他の部分が過剰に頑張りすぎて
痛めてしまうこともあります。

 

それを予防するためには、
段階的に負荷をあげてくことを、
オススメします。

 

プランクでは最初は膝をついて行うなど
低負荷で正しいフォームで行うことが、
大切です。

 

ただし今まで運動をしてこなかった方は、
それでさえ正しい姿勢を維持することが
できないことも多いです。

コアトレーニングをする前の便利な裏技とは?

capture-20170622-150722-crop

最近は電気刺激で筋肉を刺激する、
EMSマシンが多く発売されています。

 

その中でも、
科学的に根拠が裏付けされている
シックスパッドを使い、
腹筋に刺激を与えて鍛えていくことが、
初心者の段階では効果的かもしれません。

 

電気刺激で効果的に筋肉を収縮させるため
フォームを気にすることなくでき、
筋肉の収縮が自身でも感じられるため、
コアトレーニングの時に筋肉の存在を、
意識しやすくなる効果もあります。

 

ぜひコアトレーニングとシックスパッドを
併用してやってみるがいいと思います。

シックスパッドをAmazonで買ったらダメ!

capture-20161227-115359-crop

何でもAmazonで買う方がいます。
シックスパッドをAmazonで
買ってはいけません。

 

偽物が多く出回っています。
公式ページでも偽物には注意して
と注意書きがある程です。

 

シックスパッドは使い方次第では、
コアトレーニングの効果を、
最大限に引き上げます。

 

下記のページから、
シックスパッドの口コミや詳細が、
ご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

コメントを残す