EMS機器で有効的かつ効果的に腹筋を鍛えるポイントとは?

capture-20170726-064421-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最も筋トレを効果的に行うアイテムを見る

体型を維持したり、
今より締まった体にしようと思ったら
筋力トレをしなければなりませんよね。

 

ただ筋トレをする、
まとまった時間がなかったり、
自分一人では継続することができずに、
挫折して締まった経験をお持ちの方も
いると思います。

 

そんな中で、
楽に筋力トレ効果が期待できることで、
近年注目を浴びているEMS機器ですが、
今回はその効果を引き出す方法と、
工夫をお伝えします。

EMS筋トレマシンを最初から効果的に使うには?

capture-20170726-064557-crop

EMS機器では電気刺激により、
筋肉へと刺激を与えます。
強く刺激を与えることで、
筋肉を強く収縮させることができるため、
トレーニング効果も向上します。

 

しかし筋肉へと電気刺激が届く前に、
皮膚が抵抗となり、
痛みが生じることがあります。

 

そのためEMS機器を始めて使う場合は、
痛みを感じない程度の刺激強度から行い、
段階的に強度を強くしていくことが、
効率よく刺激するためのポイントです。

筋トレを効果的に行うにはEMSの場所が重要?

capture-20170726-065316-crop

電気刺激により、
筋肉を収縮すると知られていますが、
筋肉を支配している末梢神経に対して、
電気刺激をおこなうことでより、
効果的に筋肉が収縮します。

 

そのためEMS機器の少しのズレにより、
同じ刺激強度でも、
収縮に差が出てしまいます。

 

適当に機器を貼るのではなく、
ポイントを確認し、
最小の刺激で最大の収縮が、
生じるポイントを探しましょう。

 

それが効果的に、
EMSを使って筋トレを行うコツです。

腹筋を鍛えるならシックスパッドが良い?

capture-20170516-090223-crop

EMS機器の中でも、
筋力をしっかりと鍛える効果のあるものと
リラクゼーションやエステ効果を
期待したものが分かれています。

 

筋力トレーニングに効果的なのは、
科学的根拠に基づいて開発された、
シックスパッドが良いでしょう。

 

シックスパッドは、
京都大学名誉教授森谷敏夫氏の監修の元で
筋肉に対して最も効果的な周波数での、
電気刺激を採用しています。

 

また、
痛みの出にくい波形での電気刺激により、
EMSトレーニングに伴う不快感も、
可能なかぎり低く設定されているため、
強い刺激でトレーニングができ、
効果的です。

他のEMS筋トレマシンとシックスパッドより良いEMSとは?

capture-20170516-073131-crop

 

EMSと言えばシックスパッド、
スレンダートーンが有名ですよね?

 

  • だけどちょっと高い
  • 偽物がある
  • インナーマッスルが鍛えられない

という問題点もあります。

 

そこでオススメなのが、
お求め安く、インナーマッスルも鍛えられる、
VアップシェイパーEMSです。

 

EMSは合う合わないがあるので、
EMS入門機としては最適で、
初心者には最もオススメの機種です。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
VアップシェイパーEMSの詳細を見る

コメントを残す