効果的な体幹トレーニングのための重要な基礎知識とは?〜筋肉編〜

capture-20170724-135618-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にインナーマッスルを鍛えるEMS機器の詳細を見る

テレビやネットなどのメディアでも、
取り上げられることが多くなった
体幹トレーニングですが、
皆さんもやっていますか?

 

効果的に行うためには、
どの筋肉がどのような働きを持ち、
エクササイズをすることで、
どのような効果が期待できるかを
しっかりと理解することが大切です。

 

誤ったフォームや強すぎる負荷では、
効果がないばかりか、
怪我の原因にもなるため、
体幹の筋肉について、
整理したいと思います。

腹直筋を鍛えればシックスパック!?

capture-20170516-072253-crop

まず腹筋と言ったら、
思い浮かべる人が多いのが、
6つに割れた腹筋ではないでしょうか?
この筋肉を腹直筋と言います。

 

腹直筋は肋骨から恥骨までの体の正面に
2本の筋肉が直線に走行しています。
このため作用としては、
体幹を前屈する作用が主です。

 

学生時代のスポーツテストなどでも、
上体起こしの種目で、
鍛えられる部位であるため、
腹筋のエクササイズとしても、
馴染みがあると思います。

 

しかし腹直筋のみを鍛えすぎ、
硬くなってしまうと、
猫背姿勢となってしまう可能性があるため
注意が必要です。

 

また上体起こしは、
腰にも負担がかかりやすいので、
人によって推奨されないこともあります。

腹斜筋の筋トレをすればくびれができる?

capture-20170609-221623-crop

綺麗なプロポーションに必要なくびれは、
腹斜筋と言われる筋肉が引き締めると、
くびれができると言われています。

 

腹斜筋は骨盤から肋骨の主に
側面に掛けて付着しているため、
体をひねる動作で働きます。

 

他にも深呼吸で、
しっかりと息を吐き出す時に働いたり、
座った状態で姿勢をまっすぐに保つ
作用もあります。

 

エクササイズとしては、
上体起こしを体をひねりながら、
起こすのが効果的ですが、
よくある間違いとして、
上体起こしをした後に、
体をひねる人が多いです。

 

ポイントはひねってから、
起こすということです。

体幹の最重要筋肉である腹横筋をつけるには??

capture-20161227-113822-crop

腹横筋は腹筋の一番深部にあり、
インナーマッスルとして知られています。
背中からお腹にかけて回り込むように、
走行しているため腰を安定させる
コルセットのような働きをします。

 

そのため内臓の位置を元に留めるため、
ぽっこりお腹にも効果的であり、
腰痛予防も期待できると言われます。

 

深呼吸で息を吐く時に働くため、
ドローインというエクササイズが有効です。

 

上体起こしのエクササイズだけでなく、
ドローインも行うことが、
バランスの良いエクササイズであることは
間違いありません。

全てを満たすシックスパッドは筋トレに効果的?

capture-20170724-135946-crop

シックスパッドを使えば、
腹直筋も腹斜筋も同時に鍛えられます。
しかし、インナーマッスルは鍛えられません。

 

腹横筋はどのEMSマシンでも、
鍛えることはできませんので、
VアップシェイパーEMSを、
勧めています。

 

VアップシェイパーEMSは、
シックスパッドより圧倒的に安いですので、
EMSにチャレンジしたい方は、
VアップシェイパーEMSを使えば分かります。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
腹横筋も鍛えるVアップシェイパーEMS詳細を見る

ボディカルの効果と特徴は?ぽっこりお腹を解消できる?

capture-20170724-133736-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ぽっこりお腹を解消するEMS機器を見る

最近はテレビやインターネットでも、
様々なテーマで健康に良い
フィットネス機器やエクササイズが
取りざたされていますよね?

 

その中でも運動が苦手な人でも、
しんどくなく行えるため、
電気刺激を筋肉に与えて鍛えていく
EMS機械が人気です。

 

たくさんのメーカーが、
EMS機器を出しているため、
それぞれの特徴が違い、
選びにくかったりします。

 

今回はEMS機器でも有名な
ボディカルを取り上げ、
ボディカルが果たして、
ぽっこりお腹にも効果がありそうか
考えてみます。

ボディカルの特徴 その1ローラー

capture-20170622-125047-crop

最大の特徴は、
4つのローラーがついており、
ローラーでマッサージをしながら、
電気刺激を与え部分痩せ効果
期待するものです。

 

確かにローラーで身体をほぐすことは、
心地よい気持ち良さがあります。
ただほぐすことでの脂肪の燃焼効果は、
科学的根拠に乏しいようです。

 

あくまでリラックス効果は、
高いと思いますが、
EMSの最大の効果である、
筋力増強効果には、
あまりプラスには働かないと思われます。

ボディカルの特徴 その2手軽なサイズ感

capture-20170724-133845-crop

片手で持ちながら使用できるため、
刺激を与えたいところを
自分で調整しながら利用できます。

 

そのため疲労の出やすい、
ふくらはぎや太もも、気になる二の腕に、
ピンポイントに刺激できるところは
良い点です。

 

ただそのサイズ感から、
お腹などの大きい筋肉を刺激するには、
部位を少しずつ変え、
何度も行わなければならない点が、
少し気になります。

果たしてぽっこりお腹は解消できるのか?

capture-20170614-072423-crop

ボディカルを筋肉をつける以外で、
利用するのならば、
ふくらはぎ・もも・二の腕や前腕など
疲労回復などのリラックス効果は、
かなり期待できると思います。

 

しかしEMS機器として、
筋力増強効果を求めるなら、
その小さなサイズでは大きい筋肉に
刺激を入れることは困難かもしれません。

 

その点当サイトでオススメしている、
VアップシェイパーEMSであれば、
インナーマッスルを含めた全腹筋を鍛え、
ボディカルより効果的に、
腹筋を鍛えることができると思います。

 

是非ぽっこりお腹の解消には、
適度な運動と、
それを補うVアップシェイパーEMSでの電気刺激を
併用してみてください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ぽっこりお腹を解消するVアップシェイパーEMSの詳細を見る

ぽっこりお腹を解消するには有酸素運動と体幹トレーニングが良い?

capture-20170718-151127-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にぽっこりお腹を解消するアイテムを見る

ご自身の体型を確認したときに、
一番困るのがぽっこりお腹ですよね?

 

でもけっこう知られていないのは、
ぽっこりお腹は、
しっかりとした手順で進めていけば、
比較的効果が分かりやすく、
結果もでやすい部位です。

 

ぽっこりお腹を解消するには、
2つのポイントを押さえて、
運動習慣を定着させていくことが
大切です。

 

2つの運動習慣を意識し、
それに食事にさえ気をつければ、
必ず効果は出るので、
是非諦めずに取り組んでください。

ぽっこりお腹解消ポイントその1 有酸素運動で脂肪を燃焼

capture-20161220-081704-crop

体脂肪率が30%を超えている方は、
必ず取り組まなければならない問題が、
脂肪の減少です。

 

特にズボンのベルトの上に、
お肉が乗ってくるような人は、
特に意識しましょう。

 

毎日30分間のウォーキングから始め、
徐々に時間を延ばしたり、
時間が取れない人は早歩きや、
ジョギングなど負荷をあげて、
有酸素運動をすることをお勧めします。

 

しかし時間がないからといって、
無理にジョギングをすると、
過度に疲労感や痛みなどが生まれ、
運動をつつ出るモチベーションが
保てなるなるので注意が必要です。

ぽっこりお腹解消ポイントその2 体感トレーニング

capture-20170622-150113-crop

体幹の筋肉が弱くなると、
内臓の位置が下がり、
ぽっこりお腹に見えやすくなります。

 

痩せ型の方でぽっこりお腹だけが、
気になるという方は、
体幹トレーニングを重点的に行うと、
結果が出やすいです。

 

具体的にはドローインといい、
仰向けで寝た状態で膝を曲げ、
息を吐きながらお腹を凹ますといった
運動です。

 

そのときに骨盤の内側辺りを手で触り、
息を吐き切るときにお腹の奥から
手を押し返すような力が入れば成功です。

 

それを30回を3セットを朝晩行うと
効果的に鍛えられます。

ぽっこりお腹解消のため運動を続けるためのポイントとは?

capture-20170612-065144-crop

2つのポイントを紹介しましたが、
両方とも大切なことは継続することです。

 

そのためまずは、
無理のない回数・頻度・運動の種類を選び
自分が無理なく続けれられると
感じる範囲で行いましょう。

 

また筋トレできない人は、
最近電気刺激を使い筋肉を効率的に鍛える
シックスパッドを使用することで、
より高い効果を期待できます。

 

是非一人で続けることが心配な人は、
VアップシェイパーEMSでも試してみる方が、
いいでしょう。

 

VアップシェイパーEMSには、
シックスパッドにはない、
価格とある効果があります。

 

効果のあるVアップシェイパーEMSの詳細は、
下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドより良い?VアップシェイパーEMSの詳細を見る

簡単に出来る!メタボ攻略のための食事と運動

capture-20170713-135650-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にメタボを解消するアイテムを見る

ぽっこりお腹解消のためには、
食事療法と運動療法が大切だと、
多くの方がご存知だと思います。

 

食事でのポイントは、
糖質と脂質を取り過ぎず、
摂取カロリーを減らすことが大切です。

 

また運動では、
有酸素運動で消費カロリーを増やし、
筋力トレーニングを行い、
筋肉量を増やすことで、
基礎代謝量がアップし、
エネルギーを消費しやすい身体を
作ることが大切です。

 

でも実際に何から始めていいか
わからないですよね?

 

今回は食事療法と運動療法の、
はじめの一歩の出し方をお伝えします。

ぽっこりお腹解消のためには食品を選ぶ?

capture-20170713-140035-crop

食事の際にたくさん咀嚼することで、
少量の食事でも満腹中枢を刺激して、
食欲を止めることができる
言われています。

 

具体的には白ご飯から麦ご飯、
食パンからフランスパン、
ハンバーグからポークソテー、
マグロの刺身からイカやタコの刺身、
芋の煮物からごぼうやレンコンの煮物
などを選ぶと、
自然と噛む回数が多くなります。

 

また野菜や海藻類などを、
小鉢でまず食べておくと、
食物繊維が豊富に摂取できるので、
糖質やコレステロールの吸収を、
ゆっくり穏やかにする働きは、
ぽっこりお腹解消にもとても有効です。

ぽっこりお腹を解消させるには食事を残す勇気を持つ!

capture-20170713-140514-crop

日本人ならみなさん子供の時から、
ご飯は残さず食べなさいと言われて、
育ってきたと思います。

 

子供の時からのしつけは、
意外と大人になってからも深い所に、
根付いています。

 

しかし健康のためには、
自分に必要な分だけを食べることが
大切です。
もったいないから食べてしまうのは、
積み重なって摂取カロリーを
オーバーしてしまいます。

 

もちろん食べ放題などは、
元を取ろうと無理して食べてしまうので、
絶対ダメですよね。

 

自炊の場合は作る量を控えめに、
外食の場合は思い切って残すことも
大切な習慣にしてください。

メタボ体型すぎて運動が苦手でやりたくない場合は?

capture-20170713-140915-crop

食事と運動は併用することで、
効果がより出ます。
しかし運動が嫌いな人も多いのが、
ぽっこりお腹の人のポイントです。

 

まず運動の1歩目として、

  1. 普段使っているエスカレーターをやめて階段にする。
  2. 椅子から立ち上がるとき、座るときに手を使わず足の力だけで、立ち座りをする。
  3. 自転車で買い物に行く場合は歩いて行く。
  4. 職場までの電車・バスを帰りは一駅ぶん歩いて帰る。

など少しだけ運動量を増やすことから、
始めましょう。

徐々に運動することに、
抵抗がなくなったら1日20~30分ほどの
ウォーキングなどの有酸素運動を、
始めましょう。

それでも運動をやりたくない場合はどうやってぽっこりお腹を解消する?

capture-20170713-141046-crop

機械の力を借りましょう笑
EMSマシンを使って、
無理やり筋トレをするという方法しか、
ありません。

 

それでもバカにできません。
本サイトで初心者の方に進めている、
VアップシェイパーEMSは、
本当に腹が凹んでいきます。

 

楽をしながら筋トレができます。
口コミも良く効果が高いので、
VアップシェイパーEMSが一番オススメです。

 

VアップシェイパーEMSの詳細は、
下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
VアップシェイパーEMSの詳細を見る

ウエスト痩せでメタボリックシンドロームを撃退するには!?

capture-20170614-072830-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単メタボを解消するマシンを見る

生活習慣病の原因として、
注意しなければならないのが、
メタボリックシンドロームです。

 

通称メタボと呼ばれていますが、
診断の基準で大切なのは、
ウエストサイズが挙げられています。

 

男性では85cm以上、女性では90cm以上
メタボといった目安があります。

 

ウエストサイズを測るのは、
内臓脂肪がどのくらいあるかを知るための指標
と言われていますがお腹が出てると、
見た目にもあまり良くないですよね。

どうやったらメタボは良くなり、お腹は痩せるのか?

capture-20170622-143922-crop

メタボは内臓脂肪が増えることで、
様々な生活習慣病の原因になるため、
内臓脂肪を減らすことを、
まず考えなければなりません。

 

内臓脂肪を減らすためには、
食事療法と運動療法を組み合わせることが
効果的だと言われています。

 

期間を決めた食事制限では、
短期的には変化がありますが、
ずっとその食事習慣にしなければ、
意味がありません。

 

また有酸素運動だけでは、
脂肪を消費するための運動量を、
毎日維持するのは日常生活の中では、
大変です。

 

必ず療法を組み合わせて、
実施することが大切です。

メタボ基準をクリアするには有酸素運動がいいの?

capture-20170516-072440-crop

脂肪の減少だけを考えると、
一番は有酸素運動が効果的です。

 

ウォーキングやランニングなどが、
一般的に言われている有酸素運動ですが、
体重60kgの人が1時間歩いても、
190kcalほどしか消費しない為、
長期的に行うことが大切です。

 

また筋トレなどの無酸素運動は、
脂肪燃焼には直接的には、
効果がないと言われています。

 

しかし筋肉量が増えることでの、
基礎代謝量が増えれば、日常生活での
消費カロリーが増加する為、
長い目で見た時に、
より効果を引き出す作用があります。

楽に時間もかけずにメタボ解消(お腹痩せ)する方法は?

capture-20170622-144042-crop

なかなか運動を継続するって、
大変ですよね?

 

基本的には運動が生活習慣になれば、
一番いいですがうまくできない時も
あると思います。

 

そんな時はシックスパッドなどの、
お腹への電気刺激での筋トレも、
併用することが運動の効果を、
継続するために有効だと思います。

 

しかし機種をを選ばないと、
ぽっこりお腹も解消できません。

 

おすすめは、
VアップシェイパーEMSです。

 

シックスパッドにはない、
インナーマッスルを鍛える効果があり、
安いのが特徴です。

 

短期的でも効果が見込める点機能で、
内臓脂肪の減少も期待でき、
ウエストサイズもダウンする思います。

シックスパッド効果でメタボ解消?

capture-20170516-090223-crop

シックスパッドを使い続ければ、
ぽっこりお腹が解消しますし、
基本的にはオススメです。

 

でも値段が高い!
インナーマッスルを鍛えたい!
って方は、間違いなく、
VアップシェイパーEMSです。

 

メタボは病気の原因にもなります。
気がついてからでは、
遅いかもしれませんので、
早めに対策をとりましょう!

 

VアップシェイパーEMSの、
詳細を知りたい方は
下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
VアップシェイパーEMSの詳細を見る

夏直前!今から間に合うぽっこりお腹解消エクササイズ(筋トレ)とは?

capture-20170619-085800-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にぽっこりお腹を解消するアイテムを見る

 

今年も徐々に暑くなってきましたね。
これから夏になってくると、
どうしても薄着になったり、
海水浴で水着なったりするイベントなどが
増えてきますよね。

 

そんな時に自分の体型が、
コンプレックスだったりすると、
自信が持てなくてとせっかくの
サマーシーズンも楽しめないですよね?

 

特にぽっこりお腹で、
悩む人も多いと思います。

 

今回はなぜ、
ぽっこりお腹が起きてしまうのかを、
しっかりと理由をお伝えします。

 

それとぽっこりお腹を簡単に解消する、
効果的なエクササイズ(筋トレ)と、
日常生活に気をつけて頂きたい
アドバイスも一緒にお伝えします。

そもそもぽっこりお腹には何でなるの?

capture-20170310-060758-crop

ぽっこりお腹は、
お腹の脂肪と減らすだけではなくて、
実はそれよりも先に、
改善すべき問題があります。

 

それは内臓の位置を、
本来の場所に収めることが出来ているか
ということです。

 

お腹にある内臓は、
胃や大腸・小腸などがありますよね。
これらの内臓は基本的には、
一本の管のようなものです。

 

その周りを、
腹膜といった膜状のものに包まれおり、
お腹の中を比較的自由に動くため、
強く固定されてはいません。

 

そのため内臓の位置を収めるためには、
内臓の外を囲っているお腹の筋肉で、
支えることが大切になってきます。

 

特に腹横筋や腹斜筋群といった筋肉が、
重要な役割を果たしている
と言われています。

ぽっこりお腹を解消するための痩せる筋トレ方法とは?

capture-20170619-085655-crop

腹横筋や腹斜筋群は猫背姿勢など、
良くない姿勢を続けてしまうことで、
機能しにくくなるといわれています。

 

そのためデスクワークや、
PCでの作業が多い方は、
意識的にこれらの筋トレを、
行わなければなりません。

 

効果的な運動はドローインと呼ばれる、
最大まで息を吐く運動が有効です。

 

30回を1セットとして、
1日5〜6セット行うことで、
効果が出てくることが多いです。

 

また座っている時も、
お腹を凹ますように意識することでも、
腹横筋の活動が増え内臓を、
正しい場所に戻し、ぽっこりお腹が、
解消されるという仕組みです。

ぽっこりお腹解消筋トレが続かない方は?

capture-20170619-085504-crop

筋トレ、エクササイズを続けるのが大変、
なかなか時間がなくてサボりがちになる、
といった方には、
VアップシェイパーEMSがオススメです。

 

VアップシェイパーEMSは、
家事やちょっとした隙間の時間や、
テレビを見ている時でも使用でき、
とても有効な方法です。

 

VアップシェイパーEMSの特徴は
ぽっこりお腹になる原因の、
インナーマッスルを始め、
全ての腹筋を鍛えることができます。

 

有名なシックスパッドでも、
インナーマッスルは鍛えられません。

 

科学的にもきちんと
効果が検証されていますが、
初めての方にはオススメできません。

VアップシェイパーEMSを最安値で購入する方法とは?

capture-20161128-085022-crop

VアップシェイパーEMSは、
ネットでも販売店でも割引をしません。

 

でも実はそもそもが安いんです!

 

シックスパッドは、
偽物が出回っているので、
購入は気をつけて下さい。

 

他にも有効な効果や、
なぜ勧めるかが、
下記のベージを見れば分かると思います。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
VアップシェイパーEMSの詳細を見る

 

男女違うの?女性のぽっこりお腹の原因とは?

capture-20170617-064654-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にぽっこりお腹が解消する方法を見る

 

男性、女性別でも、
ぽっこりお腹の原因が違う
というのはご存知でしょうか?

 

女性の場合、
内臓脂肪等の原因ではないことが、
あるそうです。

 

走っているのにぽっこりお腹、
運動してもぽっこりお腹
っていう方は、
参考にされた方が良いと思います。

女性特有のぽっこりお腹は何が原因?

capture-20170617-064750-crop

話は遠回りになりますが、
20代から60代の女性のおよそ3割が、
1年の間に1回以上「ガスだまり」を、
経験しています。

 

さらに、そのうち6割が、
週に1度以上のガスだまりの感じがある、
と回答したデータがあります。

 

ガスとは、腸にたまって、
おならのもととなるものや、
胃にたまってゲップの原因と
なるもののことです。

 

察しの良い方なら、
すぐに分かったと思いますが、
そのガスが原因です。

ガスだまりがぽっこりお腹の原因?

capture-20170617-064957-crop

空気が抜けていきませんから、
当然お腹が張って来てしまいます。

 

お腹が張ってくるイコール
ぽっこりお腹になるという訳です。

 

この原因は、
偏った食生活や日々のストレスなど、
様々なものにわたります。

 

女性に多い便秘みたいなものですから、
ガスだまりの解消方法等について、
お話します。

そもそも1日に出るおならの量とは?

capture-20170617-064859-crop

1日に出るおならの量は、
およそ8回から20回、
量にして200mlから1500ml程度が、
良いと言われ、
平均で14回、380ml程度です。

 

便の時に限らず、
出そうと感じたら早めに出すのが、
健康にはいいですが、
そう簡単に出せるものではないですよね。

 

我慢することも多いおならですが、
なるべく遠慮せず出してしまわないと、
良い事はありません。

もし、ガスが長いこととどまってしまうと?

capture-20170617-065111-crop

おならをせずに、
腸内にガスをため込んでしまうと、
血中にガスが溶け込みます。

 

すると当然、
体臭や口臭となって表れるのです。
それがおならを我慢し続けると、
どんどん悪化してしまうのです。

 

結局我慢しても、
別の場所が臭くなってしまうので、
なるべく出してしまいましょう。

ぽっこりお腹の原因のガスをため込まないのにおすすめな食べ物とは?

capture-20170617-065241-crop

サツマイモなどは、
おならが出やすくなる食べ物
代表格として有名ですが、
ほかにも様々あります。

 

例えば炭酸飲料、炭水化物、
豆類などです。

 

また、麺類は、
基本的にすすって食べますので、
一口に体内に取り入れる空気は、
ほかのものよりも数段多くなります。

 

そのまま空気が体内に入り、
ガスとなりますので、
おならの量が増えるのです。

実はキシリトールガムでもぽっこりお腹の原因になる?

capture-20170617-065329-crop

意外にもキシリトールのガムも、
おならの大きな原因となります。

 

キシリトールは一般的な糖類、
砂糖と比べて消化が激しく、
腸に届くと大量のガスを生み出します。

 

キシリトールガムは、
よく噛む方も多いのではないでしょうか?

 

ぽっこりお腹でキシリトールガムを噛む方
もしかしたらこれが原因かもしれません。

ぽっこりお腹の原因は運動不足にある?

capture-20170617-065512-crop

おならが出ない、
おなかが張る原因は、
運動不足にあります。

 

中でも腸を支える役割のある腹筋は、
腸の働きに直結します。

 

腸の働きが弱るということは当然、
便秘やガスだまりの原因に
なるということです。

 

そこでおすすめなのが、
ヨガの一つにある、
コブラのポーズです。

ぽっこりお腹解消のコブラポーズのやり方とは?

capture-20170419-091337-crop

まず、
足をそろえてうつぶせになって、
手のひらを下に向けます。

 

手のひらの位置は、
肩の横の床で、
ペタッとくっつけます。

 

そして、息を吸いながら、
ゆっくりと胸をそらしていきます。

 

へそは床につけて、痛くなく、
気持ち良いところで、
呼吸5回分ほどの間停止します。

 

そこから、息を吐きながら、
ゆっくりと元に戻ります。

 

内臓にも効きますし、
肩こりや腰痛の予防にもつながるので、
とてもおすすめです。

マッサージもぽっこりお腹解消に効く?

capture-20170617-065658-crop

ヨガだけではなく、マッサージにも、
オススメ出来る方法があります。

 

まず、
うつぶせになって膝を曲げます。

 

膝を曲げて、
両足のかかとでお尻を叩くように、
バタバタと足を動かします。
これだけです笑

 

簡単ですので、
お腹が張っているとか、
おならが出ない方は、
やってみてはいかがでしょうか?

会社でも簡単にできるぽっこりお腹解消方法は?

capture-20170617-065746-crop

会社などでは、階段を有効に使って、
できることもあります。
それは、単に階段を一つ飛ばしで、
登ってみるというものです。

 

階段運動をすると、一時的にですが、
腸の動きが活発になるので、
ガスが急速に出口へと送られます。

 

ですので、
例えばトイレに行く途中などに、
階段があるのであれば、
1段飛ばしで登ってみてください。

 

とてもスムーズにおならが出て、
便を排泄することができるはずです。

やはり運動がぽっこりお腹解消に一番?

capture-20170516-072547-crop

ぽっこりお腹にも、
色々種類がありますが、
ぽっこりお腹の解消方法で、
一番手っ取り早いのが運動です。

 

説明した通り、
腹筋を鍛えるのが効果が高いです。
でもはっきり言って、
腹筋って鍛えるの面倒ですよね?

 

でも今の時代は、
1日1回10分だけ使えば、
簡単に腹筋が鍛えられる機械があります。

 

下記のリンクから紹介してますので、
自分で鍛えるのが苦手な方は、
是非見ていって下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
楽して簡単にぽっこりお腹が解消する方法を見る

ぽっこりお腹は普通の肥満状態より危険?即効で解消した方が良い?

capture-20170614-222739-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にぽっこりお腹が解消する方法を見る

 

ぽっこりお腹って、
健康でしょうか?不健康でしょうか?
って言われれば、
当然不健康だと思いますよね?

 

でも、ぽっこり具合によって、
不健康と言うレベルを、
通り超すことがあるらしいって、
聞いたことありますか?

 

そのままぽっこりお腹のままだと、
早死にするかもしれませんね・・・

ぽっこりお腹は、なぜ危険なのか?

capture-20170614-222852-crop

ドイツのミュンヘンで行われた、
ヨーロッパ心臓学会の結果ですが、
そこにぽっこりお腹の方が該当する、
研究結果が出たらしいのです。

 

そこで発表された新しい研究に、
体重過多ではなくても内臓脂肪が高いと、
心臓脈管系の病気を進行させ、
肥満の人と比べて早く死亡する確率が、
50%高くなる
と言ったものがあります。

 

ぽっこりおなかの原因となるのは、
いわゆる内臓脂肪です。
内臓脂肪が多いというだけで、
死亡するリスクが50%も、
跳ね上がるのです。

日本人もぽっこりお腹が多い?

capture-20170614-223026-crop

内臓脂肪が多い方は、
日本にたくさん見られるはずです。
俗にいう「ビール腹」のことです。

 

体はそこまで大きくないのに、
お腹だけがぽっこりと出ている方は、
非常に危険な状態だということです。

 

良く考えて下さい。
痩せている方より太っている方の方が、
病気にかかる率高くないですか?

ぽっこりお腹になる原因とは?

capture-20170308-060604-crop

最大の原因となる内臓脂肪とは、
文字通り内臓の周りにつく脂肪です。
内臓脂肪はプリン体などのような、
アルコールによるカロリーによって、
つきやすいと言われています。

 

これが、お酒をよく飲む方に、
ぽっこりおなかが多い理由になります。

 

腸下垂もぽっこりお腹の原因ですが、
別のページでも紹介していますので、
こちらは割愛させていただきます。

内臓に脂肪がつく理由としては何があるの?

capture-20170614-223138-crop

  • 筋力が低下した腹部の内臓を守るために脂肪がつく
  • もともとサイズが大きい場所になるため、余分に蓄えられやすい
  • 肋骨にさえぎられることがない
  • 脂肪がついても邪魔にならない

などです。

 

基礎代謝が低下することで、
おなかの周りに脂肪が、
たくわえられやすくなるのです。

 

結果ぽっこりお腹になってしまいます。

ぽっこりお腹を解消するための3つの秘訣とは?

capture-20170614-223258-crop

当たり前ですが、
ぽっこりお腹は、
何もしないと凹みません。

 

じゃあ何をすれば良いの?
という回答になると思います。
簡単に言うと、運動と食事を変えれば、
ぽっこりお腹は解消します。

 

そのポイントを、
3つに分けて紹介します。

ぽっこりお腹解消への道 その1 バランスのとれた食事をとる

capture-20170614-223438-crop

一番確実で、改善するべきことが、
食事です。

 

アルコールや脂分を控えることは、
言うまでもありませんが、
できるだけ1日3食とるように、
してみてください。

 

夜寝る前に一気に食べるのは、
絶対にやめましょう。
また夜ご飯は腹八分目に抑えてください。

 

炭水化物を適度にとり、
タンパク質や野菜も多く摂りましょう。

 

最初は辛いかもしれませんが、
慣れてくるとそれが基準となり、
次第に何とも思わなくなります。

 

自分が食べたものが、
自分の体に吸収され、
作られていることを、
意識していきましょう。

ぽっこりお腹解消への道 その2 有酸素運動をして皮下脂肪を減らす

capture-20170614-223525-crop

皮下脂肪を減らすには、
有酸素運動がおすすめです。

 

有酸素運動とは、
ウォーキングやジョギング、
水泳などです。

 

ただやみくもに走ったりするのではなく、
しっかりと呼吸をしながら、
1回ずつ意識してやってみてください。

 

ゆっくりと、ストレッチをやるように、
刺激を与えていくと、
筋力の向上にもつながりますので、
とてもおすすめです。

 

時間としては、20分ほどで、
脂肪の燃焼が始まりますので、
20分以上やってみてください。
毎日継続してやることが大切です。

ぽっこりお腹解消への道 その3 腹筋を鍛える

capture-20161220-092844-crop

腹筋の衰えによって、
ぽっこりとしていますので、
あえて腹筋を鍛えるというのも、
1つの方法になります。

 

腹筋の筋力を上げるのは、
あらゆる内臓にとって、
良いことになりますので、
ぜひおすすめです。

 

ただ、皮下脂肪を減らすことに直結する、
ということはありません。
腹筋は無酸素運動ですので、
脂肪を減らす直接の原因にはなりません。

 

しかし、腹筋を鍛えて筋力を上げることで
代謝を上げ、より少ない運動で、
より効率よく脂肪が燃えていきます。
もちろん、その状態で、
有酸素運動の量を増やせば、
その分燃えていきます。

それでも時間が無い人がぽっこりお腹を解消するには?

capture-20161129-063358-crop

上記の3つを、
意識してやり続けることで、
長生きにつながりますので、
ぽっこりお腹に心当たりがあるなら
ぜひやってみてください。

 

それでも時間が無い方、楽したい方は、
VアップシェイパーEMSしかありません。
簡単かつ短時間で成果を出しやすく、
口コミも効果も抜群です。

 

VアップシェイパーEMSの効果と口コミは、
他のページで紹介していますので、
上記3つの事ができない人は、
見た方が良いでしょう。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
VアップシェイパーEMSの効果、口コミを見る

ぽっこりお腹の原因って何?放っておくと病気になる?

capture-20170614-072144-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にぽっこりお腹が解消する方法を見る

 

歳を取ると、
出てしまいがちなお腹。
何もしなければ、
どんどん出てしまいますよね?

 

でも、足とか腕は細くなるのに、
何でお腹だけ出るか知ってます?
また、放っておくと良くないと、
知っていますか?

 

実は、ぽっこりお腹の方々が、
知っておいた方が、
良い理由があるんです。

 

本日は、ぽっこりお腹の原因と、
そのリスクについて、
説明したいと思います。

ぽっこりお腹の原因に多い理由とは?

capture-20170614-072331-crop

腸下垂という言葉を、
聞いたことがありますでしょうか。

 

腸下垂とは、腹直筋が弱るとか、
過度なダイエットで腸の筋肉が減り、
横行結腸やS字結腸が垂れ下がる、
状態あの事です。

 

腹筋や腸の筋力が低下すると、
腸が正常の位置よりも下がるのです。

 

これがぽっこりお腹の原因で、
一番多いと言われています。

ぽっこりお腹の原因【腸下垂】が進行するとどうなる?

capture-20170614-072423-crop

腸下垂が進行すると、
胃の周辺にあるあらゆる臓器が、
骨盤の中へ入るぐらい落ちます。

 

いわゆる「胃下垂」もこの一つで、
腎臓が落ちる、
腎下垂というものもあります。

 

腸においては、
ねじれが発生する可能性があります。

 

ねじれが生まれると、
便が通りにくくなって便秘になるとか、
内視鏡が挿入しにくいこと、
などが起きます。

 

腸そのものがねじれますので、
便秘薬を飲んでも、
便秘が改善されない、
ということもあり得ます。

ぽっこりお腹の原因【腸下垂】か見分けるサインとリスクとは?

capture-20170614-072600-crop

サインとしては、
食後にへその下がぽっこりと膨らみ、
おならやゲップなどのガスが、
多く排出されるようになります。

 

また、消化不良時の症状も、
多くみられます。

 

例えば胃もたれが頻繁に起こるとか、
胃液のような酸っぱい、
苦いものが頻繁にこみあげてくる、
などです。

 

女性だと冷え性が悪化してしまい、
子宮が冷えて妊娠しにくくなる
ということもあります。

 

さらに、
腸下垂と胃酸過多を同時に引き起こすと、
胃炎と潰瘍に同時にかかる
可能性もあります。

ぽっこりお腹の原因の【腸下垂】とは?

capture-20170614-072830-crop

腸下垂になる原因は、
前述のように腹直筋の筋力の低下など、
内臓を支える部分の筋力が、
落ちることにあります。

 

筋肉に限らず、腹膜なども含めて、
おなかの中にある臓器や、
脂肪を支えています。
これらが、筋力の低下などの、
何らかの原因で固定力が弱まることで、
発症します。

 

また、皮下脂肪や内臓脂肪が、
極端に少ないという方も、
発症する可能性があります。

 

例えば拒食症になるほどの、
過度なダイエットをすると、
栄養失調となります。
そこで急におなかが出てくる、
ということがあるのです。

ぽっこりお腹の出具合で分かる?内臓下垂をチェックする方法とは?

capture-20170614-072952-crop

内臓下垂度を確認する方法として、

  1. 両手をおしりに添えて立つ
  2. そのままの姿勢で前を向き、かかとが床から離れないようにしゃがむ

をします。

 

もし、
かかとが床から離れてしまったり、
倒れこんでしまったりすると、
胃などの臓下垂の可能性があります。

 

そしてもう一つ、寝ているときには、
下っ腹は出ていなくても、
起きて立ち上がるとぽこっと出てしまう。
というときは、
腸下垂の可能性があります。

一番簡単にぽっこりお腹を解消する方法とは?

capture-20170419-091337-crop

運動や筋トレをすれば、
ぽっこりお腹を解消できるのは、
誰でも知ってますが、
キツイし時間が無いですよね?

 

それでも簡単に楽して、
ぽっこりお腹を解消するには、
EMS腹筋マシンしかありません。

 

たった1日1回10分で、
ぽっこりお腹を解消してくれます。

 

格安で流行りのシックスパッドよりオススメの
EMS腹筋マシンの口コミや詳細は、
下記のリンクからご覧になれますので、
お腹痩せをしたいなら、
見ていって下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
即効お腹痩せEMS腹筋マシンの口コミと詳細を見る

ぽっこりお腹解消には有酸素運動が効果的?

capture-20161210-064642-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にぽっこりお腹が解消できるアイテムを見る!

 

ぽっこりお腹解消は誰しもの夢であります。

 

見事なボディラインのアスリートでさえ、
引退後はお腹が出てきてしまうのです。

 

鍛えていたものを辞め、
運動をしなくなれば、
当然すぐになくなってしまうもので、
ぽっこりお腹解消は、
永遠の課題かなと私は思います。

 

あなたはどうでしょう?
昔は痩せていませんでしたか?
歳とともに締まりのない体に、
なっていませんか?

ぽっこりお腹には有酸素運動をすると良い?

capture-20161220-081704-crop

ぽっこりお腹=太っている
という図式が成り立ちますので、
ダイエットという言葉にかえて説明します。

 

ダイエットで有効なのは、
体脂肪を燃やす有酸素運動で、
有酸素運動することにより、
体全体の痩せにつながります。

 

痩せれば、結果的に、
ぽっこりお腹は解消していきます。

気になる有酸素運動の効果とは?

capture-20161220-082510-crop

有酸素運動で得られる効果で、
一番大きいのは、
脂肪燃焼効果です。

 

聞いたことがあるかもしれませんが、
脂肪は燃焼するまでに、
時間が掛かります。

 

有酸素運動の効果現れやすくなるまで、
運動の強度にもよりますが、
大体15分~20分かかると
言われています。

 

蓄えた脂肪燃焼が燃焼しやすくなるのが、
20分程度かかるわけです。

 

脂肪燃焼の経過は、血中の糖質、
脂質を使った後に蓄えた脂肪を使い始めますので、
どうしても脂肪燃焼効率が上がるのに、
20分くらい掛かってしまうということです。

有酸素運動の効果を最大限引き出すには

capture-20161220-082239-crop

有酸素運動効果を最大限に得るためには、
やはり20分以上の運動を続ける
必要があります。

 

ウォーキングでもランニングでも、
軽い運動を20分以上の行うことが、
必要です。

 

しかも継続的にやらないと、
あなたについたぽっこりお腹の解消は、
できません。

 

根本的に”ダイエット”とか”痩せ”とは、
簡単に出来るものではなく、
努力なしでは達成できない
非常に厳しいものなのです。

有酸素運動20分以上との間違った認識?

capture-20161220-082027-crop

有酸素運動と言えば、
20分やらなければ脂肪を燃やす効果が無い
という認識を持っている方は、
多いと思います。

 

でも実は半分間違った認識なのです。

 

我々は運動していなくても、
日常生活の中でも脂質と糖質を
消耗しながら体は動いています。

有酸素運動は運動の最初から始まっている?

capture-20170419-090722-crop

有酸素運動を始めると、
脳が体脂肪を、
エネルギーに変える必要があると判断し、
体脂肪をエネルギーに変えていきます。

 

有酸素運動で、
徐々に体脂肪を燃焼する率が増え、
20分を越えたころから、
脂肪燃焼効果が高くなることから、
有酸素運動は20分以上やらないと、
体脂肪を燃焼できないといった情報が、
出回ってしまったのでしょう。

 

例えば5分でも10分でも、
脂肪は燃焼するのです。

有酸素運動と無酸素運度を合わせて劇的に痩せるには?

capture-20161220-083545-crop

有酸素運動は、
意外と簡単に日常生活に作り出せます。

  • 1駅分歩く
  • エレベーターを使わない
  • 自転車で行くところを歩く

等日常生活を工夫すれば良いのです。

 

実は有酸素運動だけで、
体脂肪と体重は落ちますが、
ボディラインがきれいになる訳ではありあませんし、
太りにくい体ができる訳ではないんです。

 

運動していても、
ぽっこりお腹の方がいますよね?
くびれのないぽっこりお腹が、
それに当たります。

 

そこで大切なのが無酸素運動です。
無酸素運動は、
強い負荷を掛ける運動になりますが、
それをしなければ代謝の良い体、
希望のボディラインを作ることが、
できません。

 

しかし実際生活の中では、
強度の高い運動ですので、
できなのか実情です。

無酸素運動が出来ないならVアップシェイパーEMSがオススメ?

capture-20161205-063608-crop

VアップシェイパーEMSがあれば、
無酸素運動はできなくても大丈夫です。

 

VアップシェイパーEMSは場所を選ばず、
楽して簡単に苦痛を感じることなく、
希望の部位を鍛えられます。

 

VアップシェイパーEMSだけでも
筋肉が鍛えられ、お腹の痩せ、
部分痩せの効果すらあるんです。

 

有酸素運動やってるけど、
ぽっこりお腹が解消できない
と言う方はVアップシェイパーEMSを使えば、
間違いなくぽっこりお腹は解消します。

 

詳しい効果を下記のリンクで、
紹介していますので、
痩せたい!ぽっこりお腹を解消したい!
と悩んでる人は是非見ていって下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単に無酸素運動をしたいから詳細を見る