体幹のインナーマッスルの鍛え方とその驚くべき効果とは?

capture-20170711-074502-crop

体幹エクササイズや、
コアトレーニングといった言葉は、
サッカー選手である
インテル長友佑都選手の著書を始め、
様々なエクササイズ本でも取り上げられ、
一般的にも認知度は、
だいぶ高くなってきたと思います。

 

しかし、
学校の体育の授業で習ったのは、
上体起こしなどの、
腹筋トレーニングばかり…

 

果たして今までの腹筋トレーニングと、
何が違うのか知らないで、
実践している方も多いと思います。

 

体幹トレーニングでのポイントと、
その効果をお伝えしたいと思います。

そもそもインナーマッスルってなんだ?

capture-20170711-074645-crop

インナーマッスルとは簡単にいうと、
身体の深部にある筋肉のことです。

 

体幹であれば息をしっかり吐くときに使い
内臓の位置を元に戻す腹横筋や、
くびれを作り腹横筋と共に働く内腹斜筋、
息を吸うときに働く横隔膜、
最近流行の兆しを見せている、
骨盤底筋群などが挙げられています。

 

今ままでは深部にあるため、
筋肉の機能について、
あまり解明されてませんでしたが、
体の奥にあることから、
骨格を安定性させ効率的に体を動かす
キーポイントになっていると、
分かってきました。

インナーマッスルを鍛えることでのメリットとは?

capture-20170711-084250-crop

腹横筋を例に挙げると、
内臓を正しい位置に保つことで、
ぽっこりお腹を解消し良いスタイルを
キープするポイントになります。

 

またそれだけでなく腰をサポートする
コルセットのような働きをするため、
慢性的な腰痛の予防にもなると
言われています。

 

またスポーツ動作では、
走る動作など素早い動きの際に力の伝達を
スムーズに伝えることができるため、
パフォーマンスの向上などが
期待できます。

 

なのでスポーツ選手は、
体幹トレーニングを練習メニューに、
取り入れているんですね。

インナーマッスルの鍛えるポイントとは?

capture-20170711-084425-crop

一番有名なトレーニングは、
ドローインと呼ばれる息を吐きながら
お腹を凹ますエクササイズです。

 

このエクササイズでは、
効率的に腹横筋のみを
収縮されることができます。

 

またプランクでは、
腹横筋以外の腹直筋、内・外腹斜筋
といった全ての筋肉も鍛えられます。

 

重い重量を持ちあげると、
アウターマッスルが鍛えられてしまうので
軽い負荷で行うのが主流です。

超簡単に腹部のインナーマッスルを鍛える方法とは?

capture-20161205-062930-crop

  • 中々時間がとれない
  • 暇じゃない
  • トレーニングがきつい

という方にオススメの方法です。

 

それはEMS機器の使用です。
有名で効果があるものだと、
やはりシックスパッドでしょう。

 

シックスパッドは、
腹直筋、腹斜筋、その他の筋肉
効果的に鍛えることができます。

 

他にもシェイプスーツという、
腹横筋を鍛えられる、
アイテムもあります。

 

どちらも超効果的なので、
気になる方は下記のリンクから、
詳細をチェックして下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドシェイプスーツの詳細をみる