EMS機器で有効的かつ効果的に腹筋を鍛えるポイントとは?

capture-20170726-064421-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最も筋トレを効果的に行うアイテムを見る

体型を維持したり、
今より締まった体にしようと思ったら
筋力トレをしなければなりませんよね。

 

ただ筋トレをする、
まとまった時間がなかったり、
自分一人では継続することができずに、
挫折して締まった経験をお持ちの方も
いると思います。

 

そんな中で、
楽に筋力トレ効果が期待できることで、
近年注目を浴びているEMS機器ですが、
今回はその効果を引き出す方法と、
工夫をお伝えします。

EMS筋トレマシンを最初から効果的に使うには?

capture-20170726-064557-crop

EMS機器では電気刺激により、
筋肉へと刺激を与えます。
強く刺激を与えることで、
筋肉を強く収縮させることができるため、
トレーニング効果も向上します。

 

しかし筋肉へと電気刺激が届く前に、
皮膚が抵抗となり、
痛みが生じることがあります。

 

そのためEMS機器を始めて使う場合は、
痛みを感じない程度の刺激強度から行い、
段階的に強度を強くしていくことが、
効率よく刺激するためのポイントです。

筋トレを効果的に行うにはEMSの場所が重要?

capture-20170726-065316-crop

電気刺激により、
筋肉を収縮すると知られていますが、
筋肉を支配している末梢神経に対して、
電気刺激をおこなうことでより、
効果的に筋肉が収縮します。

 

そのためEMS機器の少しのズレにより、
同じ刺激強度でも、
収縮に差が出てしまいます。

 

適当に機器を貼るのではなく、
ポイントを確認し、
最小の刺激で最大の収縮が、
生じるポイントを探しましょう。

 

それが効果的に、
EMSを使って筋トレを行うコツです。

腹筋を鍛えるならシックスパッドが良い?

capture-20170516-090223-crop

EMS機器の中でも、
筋力をしっかりと鍛える効果のあるものと
リラクゼーションやエステ効果を
期待したものが分かれています。

 

筋力トレーニングに効果的なのは、
科学的根拠に基づいて開発された、
シックスパッドが良いでしょう。

 

シックスパッドは、
京都大学名誉教授森谷敏夫氏の監修の元で
筋肉に対して最も効果的な周波数での、
電気刺激を採用しています。

 

また、
痛みの出にくい波形での電気刺激により、
EMSトレーニングに伴う不快感も、
可能なかぎり低く設定されているため、
強い刺激でトレーニングができ、
効果的です。

他のEMS筋トレマシンとシックスパッドの違いは?

capture-20170516-073131-crop

シックスパッド以外は、
それぞれの公式ページに、
科学的根拠が載っていません。

 

当然それぞれ効果はあります。
しかしシックスパッドの効果は、
その中でも高いと言えるでしょう。

 

安さに惑わされると、
結果的に損をしたりします。
シックスパッドも偽物が多く、
買い方にもコツがあります。

 

公式ページなら、
割引もあるし、偽物はありません。

 

下記のページから、
シックスパッドの詳細や口コミ
も見れます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

筋トレから考える体幹トレーニングの知って得する特徴とは?

capture-20170724-142549-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単に全身鍛えるシックスパッドの詳細を見る

最近は、
体幹トレーニングの認知度も高くなり、
本などでもたくさんの種類の
トレーニング方法が示されています。

 

今回はご自宅でできる簡単な筋トレを、
いくつか紹介するとともに、
その筋トレで得られる効果と、
他の筋トレとどう違うのかを、
説明していきたいと思います。

 

人によりその筋トレは止めた方が、
良いこともありますので、
その点も簡単にお伝えしたいと思います。

腹筋で筋肉をつけると言えば上体起こし?

capture-20170516-141433-crop

腹筋や体幹トレーニングと聞いて、
最初に思い浮かぶのが、
上体起こしだと思います。

 

仰向け寝て膝を曲げた姿勢から、
上体を起こす運動です。
ポイントとしては腹直筋が働くことですが
腰を曲げるため腰に負担がかかりやすく、
腰痛の危険性があります。

 

また足首を固定することもありますが、
その場合は股関節や、
足の筋肉も使ってしまうため、
効果的に腹筋の運動にはなりません。

 

実施するのであれば足は固定せずに、
肩甲骨が床から少し離れるくらいの
わずかに起こす程度の運動を、
繰り返し行った方が安全だと思います。

最近の体幹トレーニングのメインといえばプランク?

capture-20170724-142428-crop

プランクとはうつぶせの姿勢から、
両方の前腕とつま先を床につき、
体全体を持ち上げ、肩から足首を、
一直線の状態にしてキープする
筋トレです。

 

正しい姿勢でできれば、
腰にも負担がかかりにくく、
肩から足までたくさんの筋肉を使う
トレーニングなので、
非常に効果が高いと言われています。

 

また、負荷が強くて大変な場合は、
両方の前腕と膝を床につくなどすると
低負荷で行えるため、
初心者にはオススメです。

体幹トレーニングのはじめの一歩はドローイン?

capture-20170724-142245-crop

上記2つのトレーニングが大変でできない
といった方にはドローインと呼ばれる
筋トレがオススメです。

 

仰向けで寝て膝を曲げた状態から、
深呼吸を行います。
息を吐く時に肺の中の空気をしぼり出す
イメージでお腹を凹ますようにします。

 

この筋トレを行うと、
腹横筋というインナーマッスルが働くため
すべてのコアトレーニングの基礎となる
部分がトレーニングできます。

それでも筋トレが嫌いな方は?

capture-20170612-063339-crop

電気刺激を用いて筋肉に刺激を与える
シックスパッド等のEMSマシン等の使用を
勧めます。

 

特にシックスパッドは、
科学的根拠に基づいて作られていますので
効果が高いと言われています。

 

また、
上記の2つのトレーニングをやる方にも、
とてもオススメです。

 

時間が無い、簡単に鍛えたい
という方はぜひ一度シックスパッドを
使って見て下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単に全身を鍛えるシックスパッドの詳細を見る

体幹のインナーマッスルの鍛え方とその驚くべき効果とは?

capture-20170711-074502-crop

体幹エクササイズや、
コアトレーニングといった言葉は、
サッカー選手である
インテル長友佑都選手の著書を始め、
様々なエクササイズ本でも取り上げられ、
一般的にも認知度は、
だいぶ高くなってきたと思います。

 

しかし、
学校の体育の授業で習ったのは、
上体起こしなどの、
腹筋トレーニングばかり…

 

果たして今までの腹筋トレーニングと、
何が違うのか知らないで、
実践している方も多いと思います。

 

体幹トレーニングでのポイントと、
その効果をお伝えしたいと思います。

そもそもインナーマッスルってなんだ?

capture-20170711-074645-crop

インナーマッスルとは簡単にいうと、
身体の深部にある筋肉のことです。

 

体幹であれば息をしっかり吐くときに使い
内臓の位置を元に戻す腹横筋や、
くびれを作り腹横筋と共に働く内腹斜筋、
息を吸うときに働く横隔膜、
最近流行の兆しを見せている、
骨盤底筋群などが挙げられています。

 

今ままでは深部にあるため、
筋肉の機能について、
あまり解明されてませんでしたが、
体の奥にあることから、
骨格を安定性させ効率的に体を動かす
キーポイントになっていると、
分かってきました。

インナーマッスルを鍛えることでのメリットとは?

capture-20170711-084250-crop

腹横筋を例に挙げると、
内臓を正しい位置に保つことで、
ぽっこりお腹を解消し良いスタイルを
キープするポイントになります。

 

またそれだけでなく腰をサポートする
コルセットのような働きをするため、
慢性的な腰痛の予防にもなると
言われています。

 

またスポーツ動作では、
走る動作など素早い動きの際に力の伝達を
スムーズに伝えることができるため、
パフォーマンスの向上などが
期待できます。

 

なのでスポーツ選手は、
体幹トレーニングを練習メニューに、
取り入れているんですね。

インナーマッスルの鍛えるポイントとは?

capture-20170711-084425-crop

一番有名なトレーニングは、
ドローインと呼ばれる息を吐きながら
お腹を凹ますエクササイズです。

 

このエクササイズでは、
効率的に腹横筋のみを
収縮されることができます。

 

またプランクでは、
腹横筋以外の腹直筋、内・外腹斜筋
といった全ての筋肉も鍛えられます。

 

重い重量を持ちあげると、
アウターマッスルが鍛えられてしまうので
軽い負荷で行うのが主流です。

超簡単に腹部のインナーマッスルを鍛える方法とは?

capture-20161205-062930-crop

  • 中々時間がとれない
  • 暇じゃない
  • トレーニングがきつい

という方にオススメの方法です。

 

それはEMS機器の使用です。
有名で効果があるものだと、
やはりシックスパッドでしょう。

 

シックスパッドは、
腹直筋、腹斜筋、その他の筋肉
効果的に鍛えることができます。

 

他にもシェイプスーツという、
腹横筋を鍛えられる、
アイテムもあります。

 

どちらも超効果的なので、
気になる方は下記のリンクから、
詳細をチェックして下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドシェイプスーツの詳細をみる

あの筋肉を鍛えてウエスト痩せして【くびれ】を作る方法とは?

capture-20170619-061053-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
誰でも簡単にくびれを作るアイテムを見る

 

女性なら誰しも、
【くびれ】に憧れるものだと思います。
きゅっと引き締まった【くびれ】は、
そう易々と手に入るものではありません。

 

【くびれ】を作るべく、
日々一生懸命に腹筋をしている、
という方も多いと思います。

 

しかし、実はくびれを作るために、
腹筋をするというのは、
間違いなのです。

 

問題はどの筋肉を鍛えるかが、
くびれるか、くびれないか
の差を作ります。

筋トレでくびれを作る!効果的な腹筋部位とは?

capture-20170619-061519-crop

腹筋運動とは、
基本的におへそより上の、
腹筋を鍛えるためのものです。
下腹部を鍛える腹筋運動もあります。

 

お腹の筋肉を引き締めれば、
ぽっこりお腹には効きますが、
くびれを作るためには、
お腹の横の筋肉を鍛える必要があります。

 

少なくとも、一般的な腹筋では、
何百回やっても作ることはできません。

 

そしてそのお腹の横の筋肉を腹斜筋と言い、
くびれを作るためには、
その腹斜筋を鍛えるのが有効です。

 

腹斜筋とは、肋骨の下から、
脇腹を走る部分の筋肉のことを言います。
腹斜筋を鍛えることで、
徐々にお腹の横が引き締まり、
くびれとなるのです。

腹斜筋を鍛え方に筋トレは必要無い?その方法とは?

capture-20170619-061630-crop

腹斜筋を鍛える、
トレーニング方法はありますが、
日常生活でも一つ心がけるだけで、
見違えるほどの差が出ます。

 

それは、
「いつでも姿勢をまっすぐに保つ」
ことです。

 

一見簡単に思えそうですが、
背筋を伸ばした良い姿勢とは、
実は意外に難しいのです。

 

気づいたら背中が丸くなっていることは、
大半の人が経験するはずです。
しかし、そこでめげずに、
普段から姿勢を意識するだけで、
良い刺激になるのです。

筋トレなしでも辛くなったら腹斜筋に効いてる証拠?

capture-20170619-061735-crop

姿勢を保つ例ですが、
通勤途中の立っている時、
そして座り仕事の最中の姿勢などです。

 

この二つは、
ほぼ毎日やるはずですので、
この時に意識するかどうかでも、
変わってくるはずです。

 

姿勢をよくすると、
おなかの両脇の筋肉が、
引き締まる感じがするはずです。

 

それが腹斜筋に、
効いている証拠になります。
これを習慣づけてみてください。

筋トレで効果的にくびれを作る?腹斜筋の鍛え方とは?

capture-20170619-062015-crop

日常生活意外でも、
筋力トレーニングを取り入れると、
くびれやすくなります。
簡単な筋トレ方法を紹介します。

 

  1. 両ひざを立てて仰向けに寝て、両手は頭の後ろで組みます。
  2. 上半身を起こすときに、右の肘を左の膝の頭につけるように、体を斜めにしながら起こしていきます。
  3. 右ひじと左の膝の頭がくっついたら、ゆっくりと元の位置へと戻します。
  4. 今度は同じように、反対側でやります。
  5. これを左右交互に10回で1セットにします。これを2セットから3セットほどしましょう。

 

これは腹筋運動の一つですが、
腹斜筋にダイレクトに効くので、
とてもおすすめです。

ドローインも有効?腹斜筋の鍛え方とは?

capture-20170619-062307-crop

上記にお伝えした腹筋運動ともう一つ、
ドローインをしながら、
ウォーキングする方法も有効です。

 

ドローインとは、
お腹を凹ます動きのことです。
その方法も紹介します。

 

  1. 背筋を伸ばして、軽く呼吸が多くなる程度にウォーキングをします。
  2. ウォーキングをしながら、おへそを中心にお腹全体をへこませます。背中にくっつけるように、内側へ限界まで引き寄せます。
  3. 息を止めずにその状態を5秒キープして、再び普通にウォーキングします。
  4. 1分間に1回のペースでこれをやりながら、ウォーキングします。
  5. 1回のウォーキングで、これを10回もやれば効果が期待できます。

一番簡単にお腹痩せをして即効でくびれを作る方法とは?

capture-20161220-092240-crop

最後にオススメするのは、
EMS腹筋マシンで、
楽して腹斜筋を鍛える方法です。

 

はっきり言って一番楽ですので、
簡単かつ効果的に、
くびれを作りたい人にはオススメです。

 

EMS腹筋マシンの中でも、
当サイトでオススメしているのが、
シックスパッドです。

 

とても効果と口コミに優れていますので、
使用をオススメしています。
詳細は下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
楽してくびれを作るシックスパッドを見る

インナーマッスル(腹横筋)を効果的かつ簡単に鍛える方法とは?

capture-20170609-221623-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
一番簡単に腹横筋をつけるアイテムを見る

腹筋と言えど、
ただお腹の6つに割れる
筋肉だけではありません。

 

その6つに割れる筋肉は、
腹直筋と言い、
クランチ(上体起こし)をすれば、
鍛えられます。

 

ただインナーマッスルと言われる、
腹横筋は鍛えにくいと言われています。

 

本日は、
インナーマッスルを鍛える方法を
ご紹介します。

簡単なインナーマッスルトレーニング(腹横筋)とは?

capture-20161227-113822-crop

簡単にインナーマッスルを
鍛える方法としては、
ドローインが有効です。

 

ドローインとは、
インナーマッスル(腹横筋)
を鍛える方法の一つです。

 

息を吐くとき、
おなかをへこませて負荷を与え、
鍛えるというものです。

ロングブレスに似ている?お腹を引き締めるドローインの方法とは?

capture-20170308-060604-crop

ドローインは、前に流行った
ロングブレスダイエット
みたいですね。

 

知っていると思うので、
割愛しますが、
呼吸法のイメージとしては、
とても近いと思います。

 

ドローインのやり方は、
おなかをへこませるときは、
体内の酸素をすべて出し切るように、
絞り出すように限界まで吐き出します。

 

また、へこますときにも、
限界までへこませて、
インナーマッスルを意識します。
しっかりと内側に力を
加えるようにしてください。

ウエストが痩せない?ドローインが上手くできない方は?

capture-20170228-063059-crop

うまくできない場合は背中に手を入れて、
手で背中を押しつぶすようにすると、
わかりやすいかと思います。

 

内側の筋肉を意識しないと、
インナーマッスルに効きませんので、
やり続けてみてください。

 

続けるうちに、
これはインナーマッスルに効いてる!
と感じる時がきます。

 

できるようになると、
背中のアーチをキープして、
座ったままやることも可能になります。

 

これを1日に数回やってみてください。
1か月も続けると、
おなか周りの無駄なお肉が、
締まっていきますよ。

更にインナーマッスルが簡単に鍛えられる方法とは?

capture-20161227-114237-crop

『シックスパッドシェイプスーツ』
を巻くだけです。
これで日常生活をおくるだけで、
簡単に腹横筋が鍛えられます。

 

え?何言ってるの?
と思いますよね。
でもそのとおりなんです。

 

シックスパッドでは、
腹横筋を鍛えることができません。
だから、
『シックスパッドシェイプスーツ』
なんです。

 

気になる方は、下記のリンクから、
シェイプスーツの詳細を見てください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドシェイプスーツの詳細を見る

 

シックスパッドより安価でぽっこりお腹を解消できるアイテムとは?

capture-20170516-090223-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にぽっこりお腹が解消できるアイテムを見る!

 

当サイトでは、
腹筋を鍛える方法で一番楽なのは、
シックスパッドを勧めています。

 

それでも腹筋を鍛える道具は、
いくつもありますが、
有名な道具の中に「腹筋ローラー」
というものがあります。

 

今回は、運動したい派の方に、
オススメしたい道具ですので、
運動したくない人は、
シックスパッドしかありません笑

 

一般的な腹筋方法だと、
腰や背骨を痛める原因にもなりますので、
特に注意してやる必要がありますが、
腹筋ローラーを用いたトレーニングは、
非常に手軽でオススメな方法の一つです。

ぽっこりお腹が解消できる腹筋ローラーとは?

capture-20170516-134043-crop

腹筋ローラーとは、
おそらくかなりの人がイメージする、
上記画像の道具です。

 

横になってローラーをつかみ、
背中を丸めてそのまま腕、背中を伸ばして行き、
再び戻ってくるという動きです。

 

やったことある方もいると思いますが、
かなりキツイトレーニングの1つです。
腹筋だけではなく、
全身を鍛えられます。

自宅トレーニングでも強い負荷が掛る腹筋ローラの良さとは?

capture-20170516-144109-crop

腹筋をきれいに割ることは、
腹筋の筋肥大が起きている状態です。
ですので、
負荷の強い刺激を与える必要があります。

 

家でやる筋トレは基本的に、
強い負荷と刺激を与えるのが難しく、
特に腹筋にできることは、
非常に限られています。

 

しかし、腹筋ローラーは、
自宅で手軽にできる上に強い負荷を
簡単に欠けることができる、
唯一といっていい方法になります。

 

時間にして、
わずか5分から10分のトレーニングを
1日1回、週に3回もやれば、
十分効果が期待できるのです。

ぽっこりお腹が解消する腹筋ローラーの使い方とは?

capture-20170516-143916-crop

具体的な使い方としては、

  1. 背中を丸める
  2. 腕を伸ばしてローラーを走らせ、寝そべる直前、限界まで腕を伸ばしていく
  3. その状態からゆっくりと元に戻す

これだけです。

 

ただ、
横になって膝をついた状態からやるものと
立った状態で壁を使ってやるものが
あります。

 

どちらの場合でも、
腹筋を意識してやることがポイントです。

 

足を少し開いて、
バランス良い姿勢を維持して、
腰を落としながら腹筋を意識します。

 

とにかく腹筋を意識して、
腕や肩の筋肉でローラーを、
操作しないようにしてください。

レベルに合わせないと挫折する?腹筋ローラーの負荷調整

capture-20170516-143939-crop

腹筋ローラーはその手軽さから、
最初から一気に負荷を、
かけることもできます。

 

一気に負荷をかけてやると、
重度の筋肉痛などのケガの原因や、
挫折につながりますので、
最初は必ず、
膝をついた状態からやるのが良いでしょう。

 

出来るところまで
(自力で元に戻れる部分まで)
転がして、そこから戻りましょう。

 

徐々に、遠くまで伸ばせるように、
挑戦していってください。

 

膝をついた状態でできるようになったら、
立った状態でやるなど、
負荷を上げていきましょう。

挫折した方でもぽっこりお腹を解消する方法がある?

capture-20170516-073131-crop

私は、めちゃくちゃきつかったので、
3日坊主でおわりました笑
それでもぽっこりお腹を解消しました。

 

それは冒頭にもお話ししたとおり、
シックスパッドを使ったからです。

 

シックスパッドは、全然辛くありません。
デスクで仕事しながら痩せました。

 

そんなシックスパッドの詳細は、
下記のリンクからご覧になれます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る!

 

【腹直筋】を鍛えて腹筋を割る最短ルートとは?

capture-20170516-072253-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単に腹直筋を鍛えられるアイテムを見る!

言うまでもありませんが、
腹筋が割れているか割れていないかは、
一目瞭然です。

 

割れた腹筋はとてもスマートで、
格好いいものです。
割れた腹筋は、
夏の海で一番輝くかもしれません。

 

腹筋を割るのは至難の業、
とお思いの方が少なくないはずです。
しかし、やり方と方法を間違えなければ、
誰でも必ず割ることができます。

シックスパック実現には、有酸素運動と筋トレが必要?

capture-20170516-072440-crop

ぽっこりお腹から6つに割れた腹筋、
いわゆるシックスパックになるためには、
脂肪を減らすことが大切です。

 

人間の腹筋は、
いわば最初から割れている状態です。
6つに分かれている構造になっており、
それが外から見てわかる程度まで、
おなかについた脂肪を減らすのです。

 

もちろん、より際立たせるのであれば、
溝を深くするということになりますので、
腹筋に負荷をかけたトレーニングが、
必要です。

 

簡単に言えば、筋トレと、
有酸素運動と組み合わせるのが、
一番効率よく腹筋を割る方法なのです。

脂肪を減らせばお腹は引き締まり【腹直筋】が出る?

capture-20161220-091921-crop

脂肪を減らすということは、
具体的には、
皮下脂肪を減らすということです。

 

皮下脂肪があることで、
腹筋が隠れるような状態になってしまい、
外から見えにくくなります。

 

皮膚と筋肉の間にある脂肪なので、
これが多いと腹筋に、
完全に覆い被さることになります。

 

数字にして、体脂肪率がおよそ、
15%以上あるとまず見えません。

 

どれだけ腹筋が発達していても、
肥大していても、
この皮下脂肪を減らさない限りは、
腹筋が割れることはありません。

ウエストを引き締めるなら有酸素運動?

capture-20170516-072547-crop

脂肪を減らすのに使うのが、
有酸素運動です。

 

ウォーキング、ジョギングなど、
心拍数を上げすぎずに、
長時間動き続けることで、
脂肪が燃えていきます。

 

よって、腹筋を割るためには、
有酸素運動がお腹痩せを加速させます。
時間にしておよそ40分以上は、
有酸素運動をやりましょう。

 

それに加えて、
腹筋運動を1セット30回として、
3セットもやれば十分効果が、
出るはずです。

シックスパックを作る目安は、体脂肪率何%?

capture-20170516-072647-crop

目に見えて腹筋を割るためには、
体脂肪率は10%前後まで、
落とさなければなりません。

 

目安としてはおよそ15%を切るほどで、
腹筋の横の線が徐々に浮かんできます。
そこから10%を切ることで、
よりはっきりと線が浮かびます。

 

さらにトレーニングや運動を
重ねることで溝が深くなり、
きれいなシックスパックに
なるということです。

 

前述したように、
いくら腹筋を鍛えていても、
体脂肪率が一桁でないと、
腹筋がきれいに割れることはありません。

 

体脂肪率は腹筋の発達具合によっても
変化しますので、運動をしていくうちに、
ある程度は下がっていきますが、
やはり減量と、体脂肪の燃焼は、
腹筋を割るのに不可欠な要素です。

腹直筋を大きくするには一番有効な腹筋運動とは?

capture-20170516-072842-crop

脂肪の燃焼ともう一つ必要な、
腹直筋の増大ですが、
これはやはりクランチに、
勝るものはありません。

 

腹直筋を肥大化させることで、
割れている部分が盛り上がり、
よりくっきりとなるということです。

 

クランチは一般的な腹筋ではなく、
上半身すべてを起こさずとも、
背中を丸めて肩甲骨を床から浮かせることで、
腹直筋に強い刺激が加わります。

 

元の姿勢に戻るときも、
腹直筋が緊張したままなので、
とても効果が出しやすいです。

 

初めのうちはつらいかもしれませんが、
つらいことが効いている証ですので、
頑張ってみてください。

ウエストを引き締め、腹筋を割るなら食事も大切?

capture-20170516-073035-crop

最初に書いたように、腹筋を割るには、
しっかりとした食事法もポイントに
なってきます。

 

皮下脂肪は特につきやすいものなので、
間違った食事をしてしまうと、
簡単に脂肪がつき、
どれだけやっても効果が見られない、
ということにもなりかねません。

 

例えば脂っこいスナック菓子を、
ひっきりなしに食べたり、
好きだからと言って炭水化物を
大量にとっていては意味がありません。

 

炭水化物はある程度抑えるのが、
おすすめです。

 

抑えた分は野菜やたんぱく質で補い、
低カロリー高たんぱくを
意識してみてください。

 

毎日朝と晩30分ずつのトレーニングと、
その食事を行えば、
どんどん効果が表れるはずです。

筋トレの時間が省けるのに腹筋運動が出来る道具がある?

capture-20170516-073131-crop

簡単に【腹直筋】が鍛えられる道具として
シックスパッドが有効的です。

 

はっきり言って、
「毎日そんなに時間ないよ」
って方もいると思います。

 

そんな時は、シックスパッドです。
食事中、仕事中でも【ながら運動】で
全身を短時間で鍛え上げてしまいます。

 

プロスポーツ選手でも、
取り入れていれ、絶賛しているので、
活用してみてはいかがでしょうか?

 

下記のリンクから、
シックスパッドの詳細が、
ご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
プロ選手も使うシックスパッドの詳細をみる