ボニックの効果と特徴は?ぽっこりお腹は解消されるのか?

capture-20170622-124921-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
効果の高いEMS機器を見る

電気刺激を使って、
筋肉を鍛える機器であるEMSマシンは、
その手軽さから最近とても人気が
ありますよね?

 

また様々な機能を持っている
機器も出ています。

 

今回はその中でも、
ボニックにスポットを当てて、
その特徴と期待できる効果を
見ていきたいと思います。

 

またスタイルの悩みとして、
挙げられることが多い、
ぽっこりお腹に効果があるのかを、
考えてみたいと思います。

 

ボニックの特徴と効果その1 温熱

capture-20170714-170000-crop

ボニックの特徴としてあげられるのは、
電気刺激で筋肉を鍛えるEMSマシン
でありながら、
rf(温熱)とキャビテーション(超音波)
発生させながら鍛えていく部分ですよね。

 

温熱の効果として真っ先に挙げられるのは
暖かくて気持ちいいという心地よさです。
心地よさはリラックスを生み出します。

 

また筋肉の温度が上がると、
筋肉への血流が増加し、
多少エクササイズに良い効果が、
あるかもしれません。

ボニックの特徴と効果その2 キャビテーション

capture-20170714-170131-crop

キャビテーションとは、
超音波を照射しているときに生じる、
細胞や組織などの細かい運動のことを
言います。

 

これがあると、
組織の代謝をよくする効果があると
言われています。

 

最近はエステでも超音波治療器を
導入しているところも多いことから、
肌などを綺麗に保つ効果も、
期待できるかもしれません。

 

ただキャビテーションは、
ご自身では感じることのできない程度の
細かい動きなので、
特に心地よさなどはないと思われます。

ボニックでぽっこりお腹を解消できるのか?

capture-20170614-072423-crop

ぽっこりお腹を、
効果的に改善しようと思うのであれば、
優先すべき機能は筋肉への刺激が、
しっかりと入るかどうかの1点だけです。

 

その点で見るとボニックは、
温熱やキャビテーションなどの、
心地よさと新陳代謝の向上といった、
美容面やリラックス効果には、
高い効果が期待できますが、
肝心のEMSによる筋肉への刺激は、
不十分かもしれません。

 

現状で科学的に検証され、
筋肉を効果的に鍛えることができるのは
やはりシックスパッドと言えるでしょう。

 

そのため、
しっかりとエクササイズ効果を求める方は
シックスパッドの方が良いと思われます。

シックスパッドは効果が高いが偽物が多い?

capture-20170516-090223-crop

シックスパッドは効果があり、
売れているために偽物が、
多く出回っています。

 

購入時に注意する必要があります。

 

偽物を掴まない方法や、
シックスパッドの効果、口コミは、
下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本物のシックスパッドを格安で買う

【くびれを作るコツ】日常生活で気をつけるポイントとは?

capture-20170714-154820-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にくびれを作るアイテムを見る

くびれ獲得は、
ボディメイクの永遠のテーマですよね?
ずっとくびれを目標にダイエットや、
エクササイズを頑張っている人も、
多いと思います。

 

しかしなぜくびれが出来るのかを、
しっかり理解しておかないと、
努力の方向性が間違ってしまうことも
あります。

 

それは非常に勿体無いですよね?
今回は理想のくびれを手に入れるための、
日常生活から気をつけるべきポイントを、
挙げていきます。

くびれを作るには徹底した脂質カットが良い?

capture-20170714-154931-crop

くびれの獲得にはまず、
体脂肪率の減少を目指すべきです。
特に女性であれば体脂肪率は、
最低でも25%以下にしましょう。

 

女性的なスタイルを、
キープしながらであれば体脂肪は、
20〜24%が理想的です。

 

そのため食事の際の油分のカットは、
徹底し脂肪の蓄積を防ぎましょう。

 

揚げ物などはもってのほかですが、
炒める料理など調理方法にも、
気をつけてください。

 

サラダを食べる際も、
ドレッシングに油分が入っていないか
確認しましょう。

くびれを作るにはたんぱく質をたくさん摂る必要がある?

capture-20170714-155041-crop

油分をカットすることができると、
必然的に摂取カロリーが減少するため、
体重と体脂肪は減少しやすいです。

 

しかし、くびれ獲得には、
お尻周りの筋肉量の維持は必須です。

 

そのためにはたんぱく質はたくさん摂取し
エクササイズも一緒に
行わなければなりません。

 

たんぱく質は、
肉類や大豆などで摂取できますが、
食べ物でたんぱく質を多く摂ろうとすると
一緒に脂質も摂取してしまいやすいため、
プロテインなどの栄養補助食品で、
たんぱく質を補う方法もOKです。

 

またコンビニなどで、
デザートを買ってしまう時も、
パックに記載してある成分表を確認し、
たんぱく質が多く、脂肪分が少ないものを
デザートに選ぶようにしましょう。

くびれを作るにはエクササイズが必要?

capture-20170714-155247-crop

くびれ獲得のエクササイズとして、
お腹をしっかりと引き締めるための
体幹トレーニングと、
お尻周りを鍛えるスクワットが、
とてもいいエクササイズです。

 

特にスクワットはお尻の筋肉を鍛え、
ボリュームを作るために必要です。
また運動の消費カロリーが、
多いことから体重減少にも有効です。

 

体脂肪の減少とたんぱく質の摂取、
そしてスクワットを中心とした
エクササイズの3つの点を、
日常生活でも取り入れてみてください。

くびれを作るエクササイズができない方は?

capture-20170714-155405-crop

人によって、

  • 時間が無い
  • 運動が嫌い

という方もいると思います。
そんな人でも有効な方法があります。

 

それはシックスパッドなどの、
EMS機器を用いることです。

 

シックスパッドは、
満遍なく腹筋を鍛えることができるため、
効果的にお腹の引き締めを行えます。

 

くびれは腹斜筋を鍛えればできるので、
シックスパッドで鍛えまくると、
普通にくびれます。

くびれを作るシックスパッドとは?

capture-20161128-085254-crop

シックスパッドは、
超簡単に短時間で腹筋を鍛えられる
EMSトレーニング機器です。

 

先程挙げた様に、運動したくない方、
時間が無い方に特にオススメの
トレーニングマシンです。

 

体幹トレーニングを、
やる時間がない方にとっては、
非常に便利なアイテムです。

 

どれだけ良いマシンなのかは、
下記のリンクで紹介してますので、
ご覧になって下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

簡単に出来る!メタボ攻略のための食事と運動

capture-20170713-135650-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にメタボを解消するアイテムを見る

ぽっこりお腹解消のためには、
食事療法と運動療法が大切だと、
多くの方がご存知だと思います。

 

食事でのポイントは、
糖質と脂質を取り過ぎず、
摂取カロリーを減らすことが大切です。

 

また運動では、
有酸素運動で消費カロリーを増やし、
筋力トレーニングを行い、
筋肉量を増やすことで、
基礎代謝量がアップし、
エネルギーを消費しやすい身体を
作ることが大切です。

 

でも実際に何から始めていいか
わからないですよね?

 

今回は食事療法と運動療法の、
はじめの一歩の出し方をお伝えします。

ぽっこりお腹解消のためには食品を選ぶ?

capture-20170713-140035-crop

食事の際にたくさん咀嚼することで、
少量の食事でも満腹中枢を刺激して、
食欲を止めることができる
言われています。

 

具体的には白ご飯から麦ご飯、
食パンからフランスパン、
ハンバーグからポークソテー、
マグロの刺身からイカやタコの刺身、
芋の煮物からごぼうやレンコンの煮物
などを選ぶと、
自然と噛む回数が多くなります。

 

また野菜や海藻類などを、
小鉢でまず食べておくと、
食物繊維が豊富に摂取できるので、
糖質やコレステロールの吸収を、
ゆっくり穏やかにする働きは、
ぽっこりお腹解消にもとても有効です。

ぽっこりお腹を解消させるには食事を残す勇気を持つ!

capture-20170713-140514-crop

日本人ならみなさん子供の時から、
ご飯は残さず食べなさいと言われて、
育ってきたと思います。

 

子供の時からのしつけは、
意外と大人になってからも深い所に、
根付いています。

 

しかし健康のためには、
自分に必要な分だけを食べることが
大切です。
もったいないから食べてしまうのは、
積み重なって摂取カロリーを
オーバーしてしまいます。

 

もちろん食べ放題などは、
元を取ろうと無理して食べてしまうので、
絶対ダメですよね。

 

自炊の場合は作る量を控えめに、
外食の場合は思い切って残すことも
大切な習慣にしてください。

メタボ体型すぎて運動が苦手でやりたくない場合は?

capture-20170713-140915-crop

食事と運動は併用することで、
効果がより出ます。
しかし運動が嫌いな人も多いのが、
ぽっこりお腹の人のポイントです。

 

まず運動の1歩目として、

  1. 普段使っているエスカレーターをやめて階段にする。
  2. 椅子から立ち上がるとき、座るときに手を使わず足の力だけで、立ち座りをする。
  3. 自転車で買い物に行く場合は歩いて行く。
  4. 職場までの電車・バスを帰りは一駅ぶん歩いて帰る。

など少しだけ運動量を増やすことから、
始めましょう。

徐々に運動することに、
抵抗がなくなったら1日20~30分ほどの
ウォーキングなどの有酸素運動を、
始めましょう。

それでも運動をやりたくない場合はどうやってぽっこりお腹を解消する?

capture-20170713-141046-crop

機械の力を借りましょう笑
EMSマシンを使って、
無理やり筋トレをするという方法しか、
ありません。

 

それでもバカにできません。
EMSで有名なシックスパッドは、
本当に腹が凹んでいきます。

 

しかも痛くないし、
楽をしながら筋トレができます。
口コミも良く効果が高いので、
シックスパッドが一番オススメです。

 

シックスパッドの詳細は、
下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

食事と運動がポイント!?気になるメタボ撃退方法とは?

capture-20170711-142626-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にメタボを解消するアイテムを見る

メタボリックシンドロームは、
ぽっこりお腹とスタイルの
問題だけではありません。

 

内臓脂肪が蓄積され、
高血圧、糖尿病、脂質異常など
複数のリスクがある状態であり、
放置すれば生活習慣病となり、
脳卒中や心臓病などの疾患を
起こしやすくなります。

 

今後のご自身の健康を保つためには、
メタボに気がついた出来るだけ早い段階で
正しい食生活と適度な運動習慣へと、
切り替えることが大切です。

 

今回はそんなメタボを撃退するポイントを
お伝えします。

メタボ撃退のための簡単に出来る摂取カロリーを減らすコツとは?

capture-20170711-142446-crop

丼ものや麺類などより定食を食べた方が、
栄養バランスが良いと言われます。

 

どうしても炭水化物と塩分が、
多くなってしまうため、
単品料理より小鉢がある定食などの方が、
バランスがいいです。

 

またスナック菓子が好きで、
頻繁に食べてしまう方は、
お菓子のサイズを小袋にすることも、
簡単に出来るカロリーカットの方法です。

 

脂質の摂取量をどれだけ減らせるかが、
メタボ予防・改善には大切です。
小さなことでも継続していくと着実に、
無理なく健康的に体重を減らすことが
できます。

メタボなのに間食は摂ってもいいの?

capture-20170711-142342-crop

お仕事などで、
帰宅が遅くなってしまったりすると、
昼ご飯を食べてから長時間空腹状態に
なってしまいますよね?

 

それから夕食を食べてしまうと、
つい夕食を食べ過ぎてしまいがちです。

 

この場合は夕方くらいにおにぎりなど、
夕食の際に食べる主食を先に、
間食として食べましょう。

 

そのあと帰宅してからおかずだけを食べ
主食は食べないようにすると、
過剰な空腹感を抑えながら、
結果として摂取カロリーを抑制できます。

 

間食はお菓子では、
糖質と脂質がオーバーしやすいので、
注意してください。

メタボ撃退のための運動の上手なやり方とは?

capture-20170711-142219-crop

効果的な運動はウォーキングなどの、
有酸素運動が有効です。
1回20~30分、週に3回くらいから、
行うことがオススメと言われていますが、
なかなか大変ですよね。

 

また日常生活の中でも、
通勤で一駅ぶん多く歩いたり、
椅子やトイレに腰掛けるときは、
手を使わずに足の力だけで、
立ち座りをするようにするだけでも、
活動量は増えていきます。

 

まずは自分のペースで、
できるところから運動量を増やすことが
大切です。

ぽっこりお腹の解消と基礎代謝を上げるなら楽にしよう!

capture-20170711-135847-crop

運動は継続することが大切なため、
意外に挫折する方が多く、
メタボは解消されません。

 

運動が嫌いな人や時間が無い人は、
電気刺激で筋肉を鍛えるシックスパッドを
使用するとカロリー消費と
基礎代謝量のアップに有効です。

 

しかも痛い事もなく、
簡単に筋肉がつくということで、
話題になっています。

 

まとまった時間が取れない人も、
自宅でテレビを見ながらや、
家事をしながら簡単に
エクササイズ効果が期待できますよ。

 

簡単に鍛えることのできる
シックスパッドの詳細は、
下記のページから紹介しています。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

体幹のインナーマッスルの鍛え方とその驚くべき効果とは?

capture-20170711-074502-crop

体幹エクササイズや、
コアトレーニングといった言葉は、
サッカー選手である
インテル長友佑都選手の著書を始め、
様々なエクササイズ本でも取り上げられ、
一般的にも認知度は、
だいぶ高くなってきたと思います。

 

しかし、
学校の体育の授業で習ったのは、
上体起こしなどの、
腹筋トレーニングばかり…

 

果たして今までの腹筋トレーニングと、
何が違うのか知らないで、
実践している方も多いと思います。

 

体幹トレーニングでのポイントと、
その効果をお伝えしたいと思います。

そもそもインナーマッスルってなんだ?

capture-20170711-074645-crop

インナーマッスルとは簡単にいうと、
身体の深部にある筋肉のことです。

 

体幹であれば息をしっかり吐くときに使い
内臓の位置を元に戻す腹横筋や、
くびれを作り腹横筋と共に働く内腹斜筋、
息を吸うときに働く横隔膜、
最近流行の兆しを見せている、
骨盤底筋群などが挙げられています。

 

今ままでは深部にあるため、
筋肉の機能について、
あまり解明されてませんでしたが、
体の奥にあることから、
骨格を安定性させ効率的に体を動かす
キーポイントになっていると、
分かってきました。

インナーマッスルを鍛えることでのメリットとは?

capture-20170711-084250-crop

腹横筋を例に挙げると、
内臓を正しい位置に保つことで、
ぽっこりお腹を解消し良いスタイルを
キープするポイントになります。

 

またそれだけでなく腰をサポートする
コルセットのような働きをするため、
慢性的な腰痛の予防にもなると
言われています。

 

またスポーツ動作では、
走る動作など素早い動きの際に力の伝達を
スムーズに伝えることができるため、
パフォーマンスの向上などが
期待できます。

 

なのでスポーツ選手は、
体幹トレーニングを練習メニューに、
取り入れているんですね。

インナーマッスルの鍛えるポイントとは?

capture-20170711-084425-crop

一番有名なトレーニングは、
ドローインと呼ばれる息を吐きながら
お腹を凹ますエクササイズです。

 

このエクササイズでは、
効率的に腹横筋のみを
収縮されることができます。

 

またプランクでは、
腹横筋以外の腹直筋、内・外腹斜筋
といった全ての筋肉も鍛えられます。

 

重い重量を持ちあげると、
アウターマッスルが鍛えられてしまうので
軽い負荷で行うのが主流です。

超簡単に腹部のインナーマッスルを鍛える方法とは?

capture-20161205-062930-crop

  • 中々時間がとれない
  • 暇じゃない
  • トレーニングがきつい

という方にオススメの方法です。

 

それはEMS機器の使用です。
有名で効果があるものだと、
やはりシックスパッドでしょう。

 

シックスパッドは、
腹直筋、腹斜筋、その他の筋肉
効果的に鍛えることができます。

 

他にもシェイプスーツという、
腹横筋を鍛えられる、
アイテムもあります。

 

どちらも超効果的なので、
気になる方は下記のリンクから、
詳細をチェックして下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドシェイプスーツの詳細をみる

放っておくとあの病気に!?メタボの基準と簡単な改善方法とは?

capture-20170711-070954-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にメタボを解消するアイテムを見る

日本人の3大死因は、
がん・心疾患・脳血管疾患
と知られていますよね。

 

その中でも心疾患・脳血管疾患は、
高脂血症などの生活習慣病が、
引き金となって発症する確率を
高めると言われています。

 

そのため生活習慣病になる可能性を
早く発見するために提唱されたのが、
メタボリックシンドロームの概念です。

 

最近は健康診断でも取り入れられて、
ウエストの周囲を測るだけで、
簡単に測定できるので、
皆さんもよくご存知だと思います。

 

今回はあまり細かく知られていない
メタボの基準とどうしたらそれが
改善できるかをお伝えします。

メタボの基準は、ぽっこりお腹かどうかで分かる?

capture-20170711-071012-crop

メタボの基準にウエストの周囲が、
男性85cm以上、女性90cm以上
が挙げられます。

 

これにBMIが25以上であり、
血糖値、血圧、脂質異常など、
血液検査で高値となった方が、
生活習慣指導の対象者となっていました。

 

ご自宅でもウエストを測るだけで、
メタボの目安の有無がわかるので、
非常にわかりやすいですよね。

 

これらの基準で、
何を評価しているのかというと、
内臓脂肪の蓄積の状態を見ています。

 

内臓脂肪が多い状態だと、
血液がドロドロになり、
血管の内側にドロドロの脂肪がへばりつき
徐々に血管が狭くなり、
将来的に詰まってしまうと、
心筋梗塞や脳梗塞といった、
病気につながるというわけです。

メタボ健康診断落とし穴?基準値以内でもメタボ?

capture-20170711-070822-crop

2008年からメタボが、
健康診断に取り入れられてきましたが、
徐々に問題点も浮かび上がってきました。

 

それはウエストの周囲が基準値以下でも、
内臓脂肪の蓄積が多い人が結構な数で、
存在することがわかってきました。

 

簡単に説明するとウエストが細くても、
血液がドロドロで内臓脂肪の蓄積があり
生活習慣病のリスクが、
高い人もいるということです。

 

そのため2018年から、
新たなメタボ健診の基準を、
作成・実施していくところです。

 

メタボ健診に掛る人も、
増えるのではないでしょうか?

ぽっこりお腹(メタボ)を解消させるには?

capture-20170711-070720-crop

根本的には食事内容の見直しと、
運動習慣を定着することが、
内臓脂肪の減少には有効です。

 

運動を継続的に行うことで、
血中の脂肪がエネルギーとして
消費されるため、
内臓脂肪への蓄積を防止します。

 

有酸素運動・筋トレを実施しながら、
油っぽいものを極力控えることが、
一番の方法です。

 

簡単に言えば運動しなさい
ということになります。
運動をしなくても解消できる方法が、
1つあります。

ぽっこりお腹(メタボ)を一番簡単に解消する方法とは?

capture-20170622-133754-crop

運動習慣がない人にとっては、
なかなかハードルが高いため、
運動嫌い、時間が無い人に、
オススメの方法を紹介します。

 

それは電気刺激で筋肉を鍛える、
EMSマシンを使用することです。

 

その中で、
一番効果が高いと言われているのが、
シックスパッドです。

 

シックスパッドを使えばテレビを見ながら
家事をしながらなど隙間時間を利用して、
体を鍛えていくこともできます。

 

シックスパッドの効果、口コミは、
下記のページで紹介しています。
興味がある人は見ていって下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの効果、口コミを見る

 

初心者必見!くびれを作るための簡単なコアトレーニングとは?

capture-20170709-064525-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単にくびれを作るアイテムを見る

夏になると薄着になることもいいので、
自身の体型が一層気になることが
多くなってきますよね?

 

男女ともスタイルが良いだけで、
とても魅力的に映ります。
特に女性だったら憧れるのは、
やっぱりくびれじゃないでしょうか。

 

ただ今までくびれたことがないけど、
いつも憧れるだけで諦めてしまうことも
多いと思います。

 

しかし今回は、
そんなくびれを手に入れたい方に向けて、
簡単にできるトレーニングの方法
お伝えします。

くびれ美人は健康的?

capture-20170709-064109-crop

whrという言葉をご存知ですか?

 

waist to hip ratioの略で、
ウエストとヒップの比率を
表した評価であり、
最も魅力的に感じるのが、
0.7の比率と言われています。

 

また男性では1.0、女性では0.8を越えると
内臓脂肪の蓄積が疑われます。
ちなみに具体的にはヒップ90cmの場合、
ウエストは63cmがwhrが0.7
の比率になります。

 

そしてwhr0.7では0.8に比べて、
受胎率が30%も増加するという
報告もあります。

 

今まで見た目でなんとなく魅力を
感じていたくびれですが、
健康にも妊活にも良いことがあるので、
是非頑張らないといけませんね。

くびれを作るには、まずヒップを鍛える?

capture-20170709-064014-crop

くびれは、
ウエストとヒップの比率が大切です。

 

ウエストを細くしようとして、
過剰な食事制限をして体重を落としても、
筋肉量も必ず落ちるので、
痩せてもくびれはできません。

 

そのためまずヒップのエクササイズとして
スクワットや仰向けに寝た状態からの
お尻上げ運動をお勧めします。

 

この時しっかりとお尻の筋肉を触りながら
筋肉の収縮を確認しながら行うことが
ポイントです。

 

また日常生活での歩行中にも、
普段より大きい歩幅で歩くことや、
早歩きで歩くようにすると、
お尻の筋肉である大殿筋が働くため、
ヒップのトレーニングに有効です。

くびれを作るため次にウエストを鍛える?

capture-20170709-065307-crop

ウエストのエクササイズでは、
ドローインと言われる息を吐きながら
お腹を凹ます運動が、
初心者には効果的です。

 

また慣れてきたら、
体をひねりながらの腹筋なども、
外腹斜筋や内腹斜筋などの、
くびれを作るために必要な筋肉を
鍛えることができるため非常に有効です。

 

しかし運動のポイントして最も大切なのは
継続することです。

 

もし運動を続ける自信がない方は、
電気刺激を筋肉を鍛えるEMSを使うのが
お勧めです。

シックスパッド効果でくびれができる?

capture-20170612-063339-crop

EMS機器でおすすめなのが、
シックスパッドです。

 

シックスパッドは科学的に、
効果が検証されているので、
一番効果が高いと言えます。

 

腹筋のみならず、
ヒップも鍛えられますので、
運動がキツイ、時間がないって人に、
特にオススメです。

 

ぜひ挑戦していただいて、
くびれをゲットしてください。

 

シックスパッドの詳細と、
購入時の注意点等を、
下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

裏ワザ!?コアトレーニング前にシックスパッドが効果的?

capture-20170622-150330-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
有名選手達が愛用するEMSマシンを見る

サッカーの長友選手をはじめ、
最近体幹コアトレーニングの方法が、
色々と紹介されていますね。

 

本屋さんの健康コーナーでは、
コアトレーニングの新しい本が、
どんどん出版されていて流行を感じます。

 

コアトレは体の根元にある部分を、
安定させることでパフォーマンスアップや
腰痛などの怪我の予防、
また姿勢もまっすぐ伸びるため、
美容に関心の高い人たちの間で、
取り入れられています。

 

今回は今まで運動などをしなかったけど、
ちょっとやってみたいといった方に、
コアトレーニングのアドバイスを、
お伝えします。

コアトレーニングの覚えておきたい注意点とは?

capture-20170622-150426-crop

初心者の方はまず見た目の姿勢を、
真似してみるところから始まりますが、
それが失敗の落とし穴だったりします。

 

例えば一般的なコアトレーニングとして
知られるプランク。
見た目は簡単ですよね?

 

腕立て伏せの姿勢か、
肘をついた腕立て伏せの姿勢を、
キープするというコアトレーニングです。

 

ただちゃんとできてますか?
だんだんお尻が上がってきたり、
逆に下がったりしてませんか?

 

しっかりとしたフォームは、
肩から踵までが、
まっすぐ一直線になった姿勢ですよ。

コアトレーニングの落とし穴とは?

capture-20170622-150113-crop

効果的なトレーニングである分、
必要とされる筋力が、
求められるんです。

 

間違ったフォームで続けていても、
コアに効かないばかりか、
腰など他の部分が過剰に頑張りすぎて
痛めてしまうこともあります。

 

それを予防するためには、
段階的に負荷をあげてくことを、
オススメします。

 

プランクでは最初は膝をついて行うなど
低負荷で正しいフォームで行うことが、
大切です。

 

ただし今まで運動をしてこなかった方は、
それでさえ正しい姿勢を維持することが
できないことも多いです。

コアトレーニングをする前の便利な裏技とは?

capture-20170622-150722-crop

最近は電気刺激で筋肉を刺激する、
EMSマシンが多く発売されています。

 

その中でも、
科学的に根拠が裏付けされている
シックスパッドを使い、
腹筋に刺激を与えて鍛えていくことが、
初心者の段階では効果的かもしれません。

 

電気刺激で効果的に筋肉を収縮させるため
フォームを気にすることなくでき、
筋肉の収縮が自身でも感じられるため、
コアトレーニングの時に筋肉の存在を、
意識しやすくなる効果もあります。

 

ぜひコアトレーニングとシックスパッドを
併用してやってみるがいいと思います。

シックスパッドをAmazonで買ったらダメ!

capture-20161227-115359-crop

何でもAmazonで買う方がいます。
シックスパッドをAmazonで
買ってはいけません。

 

偽物が多く出回っています。
公式ページでも偽物には注意して
と注意書きがある程です。

 

シックスパッドは使い方次第では、
コアトレーニングの効果を、
最大限に引き上げます。

 

下記のページから、
シックスパッドの口コミや詳細が、
ご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

ウエスト痩せでメタボリックシンドロームを撃退するには!?

capture-20170614-072830-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
簡単メタボを解消するマシンを見る

生活習慣病の原因として、
注意しなければならないのが、
メタボリックシンドロームです。

 

通称メタボと呼ばれていますが、
診断の基準で大切なのは、
ウエストサイズが挙げられています。

 

男性では85cm以上、女性では90cm以上
メタボといった目安があります。

 

ウエストサイズを測るのは、
内臓脂肪がどのくらいあるかを知るための指標
と言われていますがお腹が出てると、
見た目にもあまり良くないですよね。

どうやったらメタボは良くなり、お腹は痩せるのか?

capture-20170622-143922-crop

メタボは内臓脂肪が増えることで、
様々な生活習慣病の原因になるため、
内臓脂肪を減らすことを、
まず考えなければなりません。

 

内臓脂肪を減らすためには、
食事療法と運動療法を組み合わせることが
効果的だと言われています。

 

期間を決めた食事制限では、
短期的には変化がありますが、
ずっとその食事習慣にしなければ、
意味がありません。

 

また有酸素運動だけでは、
脂肪を消費するための運動量を、
毎日維持するのは日常生活の中では、
大変です。

 

必ず療法を組み合わせて、
実施することが大切です。

メタボ基準をクリアするには有酸素運動がいいの?

capture-20170516-072440-crop

脂肪の減少だけを考えると、
一番は有酸素運動が効果的です。

 

ウォーキングやランニングなどが、
一般的に言われている有酸素運動ですが、
体重60kgの人が1時間歩いても、
190kcalほどしか消費しない為、
長期的に行うことが大切です。

 

また筋トレなどの無酸素運動は、
脂肪燃焼には直接的には、
効果がないと言われています。

 

しかし筋肉量が増えることでの、
基礎代謝量が増えれば、日常生活での
消費カロリーが増加する為、
長い目で見た時に、
より効果を引き出す作用があります。

楽に時間もかけずにメタボ解消(お腹痩せ)する方法は?

capture-20170622-144042-crop

なかなか運動を継続するって、
大変ですよね?

 

基本的には運動が生活習慣になれば、
一番いいですがうまくできない時も
あると思います。

 

そんな時はシックスパッドなどの、
お腹への電気刺激での筋トレも、
併用することが運動の効果を、
継続するために有効だと思います。

 

特に腹筋へのシックスパッドの効果は、
筋肉を鍛えるとともに、
腹筋の働きを高めることで、
ぽっこりお腹の解消にも繋がります。

 

長期的に使用することで、
内臓脂肪の減少も期待でき、
ウエストサイズもダウンする思います。

シックスパッド効果でメタボ解消?

capture-20170516-090223-crop

シックスパッドを使い続ければ、
ぽっこりお腹が解消します!

 

メタボは病気の原因にもなります。
気がついてからでは、
遅いかもしれませんので、
早めに対策をとりましょう!

 

シックスパッドは科学的に検証され、
効果の高いEMS機器です。

 

シックスパッドの詳細を知りたい方は
下記のリンクからご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る

パーフェクト4500とシックスパッドを大胆に比較!どちらに効果がある?

capture-20161201-133936-crop

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
効果が高いEMSマシンを見る

最近巷では、EMSマシンが
手軽にできるシェイプアップや、
筋トレの代わりとして流行ってますよね。

 

EMSとは電気の刺激で、
筋肉を収縮させるマシンですが、
色々な機種がたくさん出ているので、
どれがいいか選ぶのに困りますよね。

 

今回はたくさんのemsマシンの中でも、
特に評判が良い評判の良い、
パーフェクト4500とシックスパッド
についてそれぞれの機能や特徴を、
比較してみようと思います。

パーフェクト4500についての特徴と機能とは?

capture-20170622-133424-crop

パーフェクト4500の最大の特徴として
筋肉に与える電気刺激の波長が、
干渉波であることが挙げられています。

 

干渉波とは周波数の違う電気刺激を、
電極が交差するように設置させ、
通電することで干渉波が発生し、
より深部の筋肉まで刺激される
といったことが特徴として挙げられます。

 

これだけ聞くと奥の筋肉に効くので、
すごく効果的だと思われますけど、
ちょっと待ってください。
デメリットも実はあるんです。

パーフェクト4500の干渉波はデメリット?

capture-20170622-133651-crop

実は干渉波は10年以上前から、
医療の分野で使われているんですね。

 

そして特に新しい技術でもなく、
むしろ最近はその効果について、
疑問が持たれており、
議論の分かれるところであると、
言われています。

 

干渉波は他の電気刺激に比べ、
周波数が違う刺激を与えるため、
筋肉がその刺激に慣れにくく、
しっかりと刺激を与えることが
できると思います。

 

しかしこのメリットも、
後述するシックスパッドでも、
同様の効果が期待できるため、
秀でたメリットとしては、
言いにくいでしょう。

 

つまり干渉波自体は根拠が不十分で、
科学的には明確な答えをはっきりとは
持っていないところがデメリットとして、
挙げられます。

パーフェクト4500よりシックスパッドの方が効果があるの?

capture-20170601-120331-crop

シックスパッドの最大の利点として、
明確な科学的根拠に基づいた
電気刺激でのプログラムが挙げられます。

 

運動医科学の権威である、
京都大学名誉教授の森谷敏夫氏の監修の元
科学的に裏付けれたプログラムで、
適切に筋肉へ刺激をし、
効果的なトレーニングが期待できます。

 

またパーフェクト4500に比べ、
値段もお手頃なため、
コストと効果の面からも、
シックスパッドの方が良いと言えます。

シックスパッドは口コミも使いやすさも上?

capture-20170622-133754-crop

シックスパッドの口コミも良く、
使いやすさも上です。
コードもなく、着けたまま、
何かすることもできます。

 

でもシックスパッドを購入する際、
1つだけ注意しなければならない点が
あります。

 

それは偽物が多いということです。
しかし公式ページから買えば、
なんの問題もありません。

 

公式ページ以外、
安く買える所なんてありませんよ!

 

シックスパッドの口コミや詳細は、
下記のページからご覧になれます。
公式ページの紹介もしていますので、
見ていって下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シックスパッドの詳細を見る